ニュース

所属選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定に関するお知らせ

2020年7月31日更新

このたび、NTTドコモレッドハリケーンズの選手1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されましたので、お知らせいたします。関係者の皆さまにご心配とご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

1.当該選手の経過、症状

7月24日(金) 昼過ぎに発熱を確認(体温37.3度) ※チーム練習オフ日
→当該選手は7月23日の練習以降チーム活動には参加せず自宅待機を実施
7月27日(月) 大阪市内の医療機関を受診
7月29日(水) 所轄の保健所にてPCR検査を受検
7月30日(木) 検査の結果、陽性判定

2.チーム活動について

7月29日(水)、選手・チーム関係者全員に翌日以降のチーム活動の当面の休止と自宅待機を指示しました。
上記にともない、8月3日(月)から開始予定のアカデミーについては、当面の開催を延期いたします。なお、7月27日(月)に実施しましたアカデミー体験会に当該選手は参加しておりませんでしたが、参加いただいた方に対し、個別に連絡を行います。

3.今後の対応

現在、チーム関係者に対する濃厚接触者の調査を実施中です。
関係者およびそのご家族の安全と健康を第一に考え、調査を実施してまいります。
今後、保健所に報告のうえ、活動拠点のドコモ大阪南港グラウンドのクラブハウス内の消毒作業等の対応を行うとともに、当面の間、チームに関わる活動を休止いたします。
選手およびチーム関係者については、7月30日(木)より自宅待機および経過観察としており、体調などに異変が出た場合は、その都度迅速に対応してまいります。
今後は、新型コロナウイルス感染症対策をより一層強化し、選手およびチーム関係者全員に再度周知と徹底をはかってまいります。

また、本件についての問い合わせにつきましては、redhurricanes_inquiry-ml@nttdocomo.comにて承ります。

ニュース
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!