試合レポート

試合結果・日程

夏季強化試合 ヤマハ発動機ジュビロ

NTTドコモ

NTTドコモ

19

試合終了

12 前半 31

7 後半 28

59

ヤマハ

ヤマハ

727日(土曜)14:00-

モイワスポーツワールド

share me

試合レポート

力強い突破力をみせた千布選手

夏季強化試合第1戦であるヤマハ発動機ジュビロ戦が、強風の中北見市モイワスポーツワールドにて行われた。

先制はヤマハ。前半1分、ラックのターンオーバーからトライを奪われる。9分、ドコモは敵陣に攻め込みラインアウトから連続ラック攻撃。最後は(10)佐藤善→(15)大川→(11)才口とつなぎトライを決める。ゴールは外れたものの、5対5の同点とした。しかし、ここからヤマハの猛攻撃が始まる。ドコモは粘りのディフェンスを見せるものの4連続トライを奪われる苦しい展開。前半終了間際の40分、ドコモは(7)辻井の突破からヤマハ陣22mライン付近まで迫る。(10)佐藤善のキックパスから(14)平瀬がボールを確保。ラックサイド攻撃から最後は(9)秦→(8)千布につなぎトライを決めた。(11)才口のゴールも決まり、12対31で前半を折り返した。

後半、反撃したいドコモであったが後半開始早々にトライを奪われてしまう。6分、ドコモのタッチキックからヤマハがクイックスローインを仕掛ける。乱れたボールに猛プレッシャーをかけるドコモ。(6)モリテカの好タックルからボールを奪い途中出場の(20)川田がトライを決めた。しかしここからヤマハの固いディフェンスを崩せずトライを奪えない。9分・22分・40分にトライを奪われ、最終スコア19対59でノーサイドとなった。

選手・コーチのコメント

松川 太郎 選手

メンバーの動きがうまくかみ合った時は自分達のやりたい形でプレーができたがまだまだ高めていかなければいけないところもあると感じた。もっと練習をし、強いチームにしていきたい。その中でもコミュニケーションは大事だと感じている。

―ファンのみなさんへ一言―
1年ぶりに試合に出た。今日がスタートなのでがんばって強いチームづくりに貢献したい。応援よろしくお願いします。

笠木 大 選手

前半の立ち上がりが悪かったものの、南港合宿と北海道の練習でチームでやってきたことが今回の試合で出せた。ただ、それを80分出せたわけではないので80分間プレーの質を上げたい。チームワークを磨いて 9月のシーズンに向かいたい。

―ファンのみなさんへ一言―
現時点では100%のできではないですが、9月の開幕までに最高のできにして
良いスタートが切れるようがんばりますので、グラウンドに応援に来てください。

辻井 宏介 選手

今日は久しぶりの試合だったので「魅せてやろう」という気持ちを込めてプレーしていた。セットプレーが安定していなかった。相手にトライされることが多かったが、自分たちのかたちも見せることができたことは良かった。

―ファンのみなさんへ一言―
この2シーズンは入替戦が続いており、今シーズンは上位を目指したいと思います。応援をよろしくお願いします。