試合レポート

試合結果・日程

夏季強化試合 クボタスピアーズ

NTTドコモ

NTTドコモ

24

試合終了

7 1本 7

5 2本 12

12 3本 19

38

クボタ

クボタ

723日(水曜)14:00-

東陵公園球技場

share me

試合レポート

円陣

2014夏合宿強化試合第一戦は、クボタスピアーズとの40分×3本での戦いとなった。
1本目、試合開始からお互い攻め込むが、ゴールラインを割ることができない状況が続く。試合が動いたのは21分、クボタのペナルティからタッチキックでクボタ陣22m付近まで攻め込みドコモボールラインアウト。ドコモはモールを形成し押し込む。相手ディフェンスがいなくなった状況を(7)辻井が見逃さずボールを持ち出し、トライを決めた。(15)フィルヨーンのゴールも決まり7対0とする。その後、何度かゴール前まで攻め込むがトライを奪えず、1本目終了間際の40分にトライを奪われ1本目は7対7の引き分けで終了した。
 2本目に入り5分。ドコモゴール前でのクボタボールのスクラムからサイドアタックでトライを決められる。さらに24分にもトライを奪われてしまう。反撃したいドコモは27分にクボタゴール前ラインアウトからモール攻撃。モールは止められるがラック攻撃に切り替え最後は(17)神野がトライを決める。2本目は5対12で終了した。
 3本目に入り7分。クボタ陣でラインアウトからモールを形成し押し込む。最後は(24)セテファノがトライを決めた。14分にもクボタ陣ゴール前ラインアウトモールからセテファノがトライ。(30)茂木のゴールも決まり12対0とするが、14分、22分、31分にトライを奪われ12対19となり、3本トータルスコアは24対38で試合終了となった。

選手・コーチのコメント

才口 將太 ウイング (ゲームキャプテン)

合宿では、ディフェンスラインのスピードを上げることを課題に試合に挑みました。
前に出て相手を止めることができよかったと思います。
アタックについては少しミスがあって全体として継続できなかったので、次の試合ではしっかり挑みたい。

個人的には、大事なところでミスをしてチームに迷惑を掛けてしまった。
練習からミスがないようにしてチームに貢献したい。
<ファンのみなさまへ一言>
北海道でしっかり鍛えて1か月後の開幕戦では必ず勝利したいです。
これからも応援よろしくお願いします。

辻井 宏介 フランカー

チーム目標としてアグレッジブなアタックとディフェンスのラインスピードを意識した次につながる試合だったと思います。

フランカーとしてアグレッシブばアタックが出来たが、ディフェンスのプレー回数を増やしていきたいです。
<ファンのみなさまへ一言>
いつもRed Hurricanesの応援ありがとうございます。
今年こそは1stステージで4位以内に入りたいです。
みなさま応援よろしくお願いします。