試合レポート

試合結果・日程

トップチャレンジリーグ 1stステージ マツダブルーズーマーズ

NTTドコモ

NTTドコモ

52

試合終了

26 前半 14

26 後半 5

19

マツダ

マツダ

929日(土曜)13:00-

俵山スパスタジアム

share me

試合レポート

【トップチャレンジリーグ第3節 VSマツダ】ファンデルヴァルト選手

2018年9月29日(土曜)土砂降りの雨の中、トップチャレンジリーグ第3節マツダブルーズーマーズ戦が行われた。

開始早々、キックオフのボールを展開して、パエアがトライ。6分にも今シーズン初出場ファンデルヴァルトのトライで、2連続でトライを奪。しかし、前半9分に一瞬の隙をつかれて相手にトライを許してしまい、14-7となる。その後、ドコモはトライを重ねるも、相手にも返されてしまい、前半は26-14と差を広げることができずに折り返すこととなった。

後半に入り、勢いをつけたいドコモは、5分に敵陣で攻撃を続け、この日公式戦デビューのサミソニがゴール前まで迫り、最後は密集からファンデルヴァルトが持ち出してトライ、33-14とする。16分、25分には茂野が連続トライを奪い、チーム全体が勢いに乗る。33分、相手の選手の個人技で一本返されるが、終了間際の40分に西川が公式戦初トライを決めて、52-19で試合終了となった。
試合の間中、降り続ける雨で思い描くプレーができない場面もあったが、前後半ともにトライを重ねて、危なげなく勝利することができた。

選手・コーチのコメント

公式戦デビューの 金 廉選手

いつもレッドハリケーンズを応援していただきありがとうございます。
今回3番で初めての公式戦ということで不安や緊張がありましたが、皆さんのサポートがあってやりきることが出来ました。
しかし課題点が沢山あり、もっと成長できると思うので、これからも日々の取り組みを大切にしていきたいと思います。
チームとしても、結果に満足せず貪欲に勝ちにこだわっていきたいと思います。
これからも引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。