試合レポート

試合結果・日程

プラクティスマッチ ヤマハ発動機ジュビロ

NTTドコモ

NTTドコモ

14

試合終了

7 前半 28

7 後半 19

47

ヤマハ

ヤマハ

817日(金曜)17:00-

ヤマハ大久保グラウンド

share me

試合レポート

【プラクティスマッチ第1節 VSヤマハ】フィルヨーン選手

夏合宿後のプラクティクスマッチが始まった。対戦相手はトップリーグの強豪ヤマハ発動機ジュビロ。メンバーも日本代表やスーパーラグビーで活躍した選手が並んでいる。
キックオフ直後、ドコモにチャンスが訪れた。ヤマハのペナルティからゴール前ラインアウト。連続攻撃を仕掛け、最後はフィルヨーンが抜け出し、先制のトライ。ゴールも決まり7-0とするが、その後ペナルティが続いたドコモ。前半8分ヤマハのラインアウトからトライを決められ、すぐに追いつかれてしまった。ここからヤマハの猛攻が始まり、21分、28分と連続トライを許す。ドコモはペナルティやイージーミスが続いてしまい、なかなか得点にはつながらない。前半終了間際には、二人のシンビンを出してしまい、思うような攻撃ができない状況が続く。
後半に入っても、10分、12分とヤマハのトライが続き、7-42と大量リードを許してしまった。ドコモはボールをキープしても敵陣に入ることができない状況が続いたが、後半35分ハーフウェイ付近からフェイズを重ねて、最後は小樋山がトライ。14-42とした。ここから反撃したいところであったが、試合終了間際にもヤマハがダメ押しのトライで、最終スコア14-47と大差で敗れてしまった。
シーズン開幕前のこの時期に、強豪チームと対戦できたことは多くの課題や修正点を見つける上で、非常に良い経験となった。このような経験を糧に、日々成長を重ねて、シーズン開幕を迎えたい。

選手・コーチのコメント

杉下選手  

■試合の振り返り
昨シーズンTOP4チームとの試合だったので、強いプレッシャーの中で準備してきたプレーを遂行し、得点するという部分にフォーカスして試合に臨みました。試合の入りはとても良く、先制点を奪う事が出来たのですが、自分達のミスやヤマハの強みであるスクラムでプレッシャーをかけられ最終的に14-47というスコアになってしまいました。開幕まで1ヶ月を切っているので、今日出た課題を修正し、シーズンに臨みたいと思います。
■ファンの皆様へ
いよいよトップチャレンジリーグが開幕します!毎年この時期は本当にワクワクしますね(笑) 全試合勝利いたしますので、応援よろしくお願いします!