試合レポート

試合結果・日程

トップリーグ キヤノンイーグルス

NTTドコモ

NTTドコモ

36

試合終了

24 前半 0

12 後半 14

14

キヤノン

キヤノン

1022日(日曜)11:30-

ノエビアスタジアム神戸

share me

試合レポート

【TL第9節 vs キヤノン】井之上選手②

前日の夜から降り続く雨。風も強く台風が近づいていた。今節を迎えるに当たりレッドハリケーンズはコーラ・サニックス・近鉄での3連勝からの3連敗という油断をゆるさない戦績を残していた。キヤノン戦が終了すると、一旦前半節は終了となり公式戦は12月2日までお休みとなる。そうすると言うまでもなく今回の試合、最高の形で勝利し前半節を良い形で終えることが何よりも重要なことは、チーム・選手全員が理解していた。
当日、試合会場は台風の影響もあり暴風だったが、スタジアムは屋根で覆い隠されていたため、ピッチは「晴れ」の状況で試合開始のホイッスルが鳴った。
どことなく選手のテンションも高く、「イケイケ感」が出ていた前半、思いもよらない展開が訪れた。なんと前半8分の小林先週のトライを皮切りに3本のトライを奪取。キヤノンも必死に攻撃し何度もゴール前まで攻め込むも、自らのミスでトライを取り切れず。ペナルティゴールも決め前半終わってみれば24-0で完封した。
いい流れを断ち切りたくない。最高の形で前半節を終わりたい。全員がそう願って迎えた後半。
開始早々パエアは追加のドロップゴールを狙うも、失敗。逆にキヤノンにキックの蹴りあいを制され先制トライを許す。しかし、ドコモも負けじとトライを取り返す。その後キヤノンとドコモが交互にトライを取り、点差そのままノーサイドのホーンが鳴った。キヤノンに対し初勝利が決定した。
今回ボーナスポイントも獲得し、カンファレンス内での順位も6位につけた。
後半節の試合が非常に大切となるため、約一ヵ月のウィンドウマンスではしっかりと準備をし、このまま勝利を重ねていきたい。

選手・コーチのコメント

井之上選手 兵庫県出身

◆試合を終えて
いつも応援ありがとうございます。ボーナスポイントを獲得し勝利できたのは、後半節に向けて非常に大きな収穫だと感じています。今節は「アタッキングラグビー」をテーマに掲げてトレーニングしてきました。80分間攻撃し続けるという意識を常に持ち試合に臨みました。キヤノンさんの激しいディフェンスに対して、決してボールを下げることなく全員がアグレッシブにアタックしたことが今回の勝利につながったと思います。

◆ファンに一言
いつも応援ありがとうございます。11月は一ヵ月公式戦がないため、さらにチーム力を磨き、後半節に臨みたいと思いますので、引続きのご声援宜しくお願いします!