試合レポート

試合結果・日程

夏季強化試合 リコーブラックラムズ

NTTドコモ

NTTドコモ

26

試合終了

0 前半 24

26 後半 5

29

リコー

リコー

729日(日曜)14:30-

網走スポーツトレーニングフィールド

share me

試合速報

NTTドコモ

リコーブラックラムズ

前半

3

0

5

T

ドコモ陣入ったところでのマイボールスクラム。これを押されてしまい、苦し紛れに出したボールが相手にインターセプトされ、そのままトライとなる。

4

0

5

Gx

23

0

10

T

ドコモ陣深く蹴られたボールをタッチに出し、ドコモ陣15m付近で相手ボールラインアウト。これをキープされ、相手の外国人のパワフルな突進を止められず、オフロードでつながれて最後はインゴールに蹴られたボールを拾われてトライを許す。

24

0

12

G

32

0

17

T

相手の波状攻撃に後手後手のディフェンスとなってしまう。自陣22m手前での相手ボールラインアウトからモールを形成され、そのままゴール左にトライを許す。

33

0

17

Gx

39

0

22

T

自陣少し入ったところでの相手ボールスクラム。ドコモがコラプシングを犯してしまう。タッチキックでゴール手前まで入られ、ラインアウトからモールでゴール左にトライ。

40

0

24

G

後半

3

5

24

T

ハーフウェー手前からドコモがアタック。簡単に倒れずつなぎ、中央にいた茂野にボールがわたると、そのままステップで中央を切り裂く。40mランし、ゴール前で絡まれたが、何とかトライ。

14茂野 洸気

4

7

24

G

10マーティー バンクス

15

12

24

T

敵陣22m手前の相手ボールスクラム。ここはドコモが押し込み、相手はタッチラインへ。そのラインアウトからドコモのアタック。左サイドラックから出たボールを秦一平が裏へキック。このバウンドを茂野がうまく押さえてトライ。

14茂野 洸気

16

14

24

G

10マーティー バンクス

20

19

24

T

再開のキックオフからドコモが波状攻撃。相手のオフサイドでゴール手前まで入る。このラインアウトをキープしてモールで右端にトライ

2緑川 昌樹

21

21

24

G

10マーティー バンクス

23

21

29

T

再開のボールをドコモが展開の中でノックオン。自陣22m手前でのスクラムから左サイドへ展開され、バックスに一気に抜けられてしまう。

24

21

29

Gx

27

26

29

T

今度はドコモが敵陣22m手前右サイドでのマイボールスクラムから左へ展開。ボールが乱れたが、それがうまく相手を惑わせて、左サイドで余ったフィルヨーンが抜け出してトライ。

15リアン フィルヨーン

28

26

29

Gx

10マーティー バンクス

得点/反則

得点

NTTドコモ リコー
前半 後半 前半 後半
0 4 4 T 4 1 5
0 3 3 G 2 0 2
0 0 0 PT 0 0 0
0 0 0 PG 0 0 0
0 0 0 DG 0 0 0

Tトライ…5点

Gゴール…2点

PTペナルティトライ…7点

PGペナルティゴール…3点

DGドロップゴール…3点

反則

NTTドコモ リコー
前半 後半 前半 後半
5 0 5 PK 3 4 7
1 1 2 FK 0 0 0

PKペナルティーキック数

FKフリーキック数

交替/退場

交替

NTTドコモ

OUT

IN

後半 0

(1)西川 和眞

(16)岡部 瞬

(3)河野 悠輝

(18)指田 宗孝

12

(7)衞藤 陽介

(20)練習生(ハリソン)

19

(9)秦 一平

(21)浜野 達也

22

(11)スルンガ ラリー スティーブン

(26)久内 崇史

(8)佐藤 大朗

(7)衞藤 陽介

(6)秦 啓祐

(19)大椙 慎也

30

(18)指田 宗孝

(1)西川 和眞

(2)緑川 昌樹

(17)金 廉

(16)岡部 瞬

(3)河野 悠輝

リコー

OUT

IN

一時的交替(出血等)

NTTドコモ

OUT

IN

リコー

OUT

IN

退場(カード)

NTTドコモ

種類

選手

リコー

種類

選手

試合速報

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
晴れ 良い 100人