社会貢献活動

【活動レポート】陸人選手が合宿に初参加

レッドハリケーンズの特別選手である楠本陸人選手が、12月4日(土)に沖縄で行われていた合宿に参加しました。
陸人選手が合宿に参加することは、これが初めてとなります。

合宿所に到着後、グラウンドに行きスタッフの久内とまずはパスの練習からスタート!




その後は、阿部事業統括マネージャーとも話をしてバックスの練習に参加しました。
バックスの練習終了時には円陣にも参加しました。
スタンドオフ希望なので、こういったバックスの円陣の中で話していることに耳を傾けることは非常に重要ですね。




その後全体の練習も終わり、最後の締めを陸人が行いました。
陸人の「よーっ」の声と共に1本締めで合宿中の練習が終了しました。
その後は差し入れのコーラを飲みながらみんなで写真撮影を行い、たくさんの選手たちと話すことができ、また一段とチームの中に入り込むことができました。




撮影を終え、これで陸人選手初めての合宿参加は終了しました。
合宿自体に参加できたこと、そして選手と触れ合えたことに本当に喜んでいて、そんな姿は私たちにもいい影響が与えられています。
まさに私たちのアイデンティティである「PLAY TO INSPIRE」を体現している1人です。
今後もそんな陸人選手をよろしくお願いします。



(参考)
楠本陸人選手は、昨シーズンにNPO法人Being ALIVE Japanが企画運営する「長期療養児のスポーツチーム入団事業TEAMMATES」を通じてレッドハリケーンズへ入団した選手となります。
詳しくはコチラ