社会貢献活動

レッドハリケーンズの選手が「夢・授業」を開催しました!!

2020年11月12日更新

大阪市「トップアスリートによる夢・授業」

大阪市立天王寺小学校

11月11日(水)にレッドハリケーンズの選手が大阪市立天王寺小学校へお伺いしトップアスリートによる『夢・授業』を行いました。 メンバーは、北島選手・西川選手・射場選手・久内選手の4名が参加し、射場選手は初めての夢授業の参加となりました。
今回は、5年生の生徒約60名に対して久内選手が生徒達に「夢を持つことの大切さ」を講話し、その後運動場に出てラグビーボールを使って体を動かしたりラグビーのデモンストレーションを行いました。
選手達もあべのハルカスを見上げながら、子供たちと楽しく過ごしました♪

※「夢・授業」とは…
トップアスリートを講師として市立学校へ招き、講話や実技指導を通じて、子どもたちの「夢」(目標)をはぐくみ、スポーツへの興味関心を高め、体力の向上を図ることを目的として実施しています。(大阪市主催)

今後もレッドハリケーンズは様々な社会貢献活動に取組んでまいります。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!