レッドハリケーンズ

[選手インタビュー]吉岡 宏樹

レッドハリケーンズについて

― 今年キャプテンに就任したけど、キャプテンから見るレッドハリケーンズって、どんなチーム?

難しいなあ(笑)。感覚的には、とても真面目な選手が多い。トップリーグに上がって2年間結果が出せないでいるから、一生懸命頑張ってるのに結果が出てないというもどかしさをみんな抱えているんだろうと思う。 あとは仲が良い。派閥とかはなく、全員が全員としっかりコミュニケーションを取れる。

― 今年チームとして成長すべきこと、変えるべきだと思うポイントは?

一枚岩で仲がいいっていうのはチームにとって長所だけど、もっと味方同士で競争をしていかないといけない。現状でも競争がないという訳ではないけど、更に上のレベルをイメージして競争していかないと。パワーとスピードを強化して、セットプレーの精度もあげる必要がある。
昨シーズンを振り返ると、80分間走り切れる体力、コンタクトし続けるパワーは、他のチームと比べて劣ってると自分自身感じたので、80分間常に動ける力は、全員が付けなくちゃいけない。

― どんなキャプテンを目指したい?

僕自身、もっとラグビーの知識を身に付けチームのみんなが目標を見失わず、常に高いモチベーションで練習に取り組める環境や雰囲気を作れる、そんなキャプテンを目指したい。

― 一人でぐいぐい引っ張っていくというよりは舵取り役ということかな。

それが、自分がキャプテンに選ばれた理由なのかなって感じてる。

― 過去にも大学でキャプテンやってたよね。その時は、「すごい怖いキャプテンだった」って聞いたことあるけど。

いや、そんなことはないよ(笑)。

― 吉岡さんの言うことは絶対みたいな。

社会人と学生はちょっと違う。大学は最上級生の4回生がキャプテンで、メンバーは後輩だから、多少言い方が厳しかったかも。社会人チームは、先輩から後輩まで幅広くて、同じ言葉に対する受け取り方もそれぞれ違うから、言い方も変えないといけない。

― 社会人はあれこれ言わなくても自主的にトレーニングするしね。

みんなしっかりやってくれてるから、後はもう一つ上のレベルに達するために、ちょっと練習の雰囲気が落ちてきた時「もう一回上げるぞ」「勝つためにやるぞっ」ていう雰囲気を出せるようにやっていかないといけないなって思う。

インタビュー風景

パフォーマンス向上のために

― 自分のパフォーマンスを上げるために今、取り組んでいることは?ジンクスとかルーチンとか。試合前・試合後に必ずこうするとか、自分の中の決め事でこれをしないと駄目だとか、そんなのない?

何やろなあ。ジンクスにはこだわらない。パフォーマンス向上に向けて、怪我しないように体調を整えてるけど。睡眠や栄養をしっかり取るのを意識するとか、本当に基本的なことくらい。休む時はちゃんと休んで、やる時はやるといったオン・オフをしっかりつける。試合前に唯一決めているのが、試合直前は寝ないこと。

― 直前は寝ないっていうのは、本番、試合前のギリギリ?

試合会場に移動するバスの中とか、眠たくなるけど、寝ない。試合前4時間ぐらいは寝ない方がいいって聞いたことがあるんで、計算してなるべく寝ないようにしてる。それが正しいかどうかは分からないけど。

― 絶対にこの音楽を聴くとか、これは食べるとか。「今日はすごくいいプレーできたから、今日やったような感じで次の試合も同じご飯にしよう」とか。

ない。食事に消化のいいものを選ぶくらい。ジンクスとかも全く作ってなくて。

― それは、逆にいいかもしれないね。試合前はスパイク磨くとか、そんな感じ?

そのぐらいかなあ。

インタビュー風景

オフの過ごし方

― 普段、休みの時はどんな事してるの?

普段の休みは、ゆっくり休んでるだけでほんま何もしてない。寝っぱなしではないけど、家族と買い物に行ったりするぐらいかなあ。

― 生活の中心がラグビーだから、毎日ラグビーのことを考えて、ラグビーに影響がないようにしてる感じ?

どっぷりはまるっていうよりは、家に帰ったらちょっとリラックスするのをなるべく心掛けるようにしてる感じかな。あんまりそこで遊び過ぎたりすると、ラグビーに影響するから、その辺は多少気にはかけつつ。

― スキーが趣味だとか?

(HPには)「趣味」って書いてるけど、もう何年もスキー行けてなくて。本当は毎年行きたいんだけど、怪我が怖いので引退するまで我慢しようと思ってる。

― 趣味で怪我してラグビーに影響してもね。始めたきっかけはお父さん?

そうそうそう(笑)。家族みんなで。小学校の時は、1〜2週間に1回は、家族みんなでスキーに行ってた。兵庫県のハチ高原とか。

― 多趣味なんだね、お父さん。あと、旅行が好きだという話だけど、結構行くの?

旅行は、奥さんと2人で。あとは友達とか、先輩とかラグビー部の仲間と。
オフになったら行ったりとか。

― ちなみに海外、国内だったらどっち?

両方行けたらいいな。いろいろなところに行きたい。

― 海外は怖いなあ。英語しゃべれないし。

俺もしゃべられへんよ、全く。雰囲気で押し通す。

― 英語が通用しないところでも平気で行っちゃう?

そういうところはまだ行ったことない。

今シーズンの目標

― よっさん自身の今シーズンの目標は?

キャプテンとしてチームを引っ張っていくのも一つの大きな目標だけど、一プレーヤーとして試合に出てトップリーグの強豪相手に勝利したい。

― 最後に、自分を一文字で表すとしたら?

「感謝」の「感」。仕事の面でサポートしてもらったり、いい施設でトレーニングできてとか。ちょっとベタやけどね。

インタビュー風景

ファンへのメッセージ

インタビュー風景

いつも非常に多くの方が試合を見にきていただき、僕らを応援していただいて、本当に感謝しています。僕たちにとって非常に大きな力となります。今シーズン、一つでも多くの試合に勝って、見ている方に勇気や感動を与えられるような試合をして、良い成績を残したいと思います。今シーズンも応援よろしくお願いします。

今回の特集はいかがでしたか?

ぜひ記事への感想、吉岡選手への応援コメントをお寄せください。

記事の感想を送る

吉岡選手に応援メッセージを送る

ぜひ記事への感想、吉岡選手への応援コメントをお寄せください。

この記事をツイートする

この記事をFBに投稿する

Special Present

吉岡選手の壁紙をプレゼントいたします。ダウンロードしてお楽しみください!

※このアイテムは、ファンの方に個人で楽しんでいただくようにご用意しました。無断複製、転載、二次配布など他の目的に使用しないでください。

SP版

SP版壁紙

スマートフォン版の壁紙ダウンロードは右記のQRコードよりアクセスしてください。

スマートフォン版QRコード

モバイル版

モバイル版壁紙

モバイル版の壁紙ダウンロードは以下のQRコードよりアクセスしてください。

モバイル版QRコード

前へ

ページトップへ