私たちはラグビーを通じて夢と感動を創り社会に
貢献できる人間となる。

NTTドコモレッドハリケーンズは、
ラグビーに誇りを持ち、夢に向かい挑み続けます。
選手一人ひとりの挑戦、努力、勇気、
そして仲間を信じる力を
チーム力に変え、より魅力あるチームを目指します。
そして私たちの活動が、子どもたちに夢や希望を与え
より豊かな未来へとつながるよう
確固たる意志を持って突き進んでいきます。

SCROLL

CSR 社会貢献・ラグビー普及育成活動

01

トップアスリートによる「夢・授業」

大阪市内の小・中学校にレッドハリケーンズの選手が講師としておもむき、子どもたちに夢を持つことの大切さ、人と人とのつながりの大切さについて、自分たちの経験を通して伝える取り組みを行っています。

授業を通じて、家族や仲間を大切にすることや日々の生活が自身の夢や目標に直結しているということを自覚してもらえるように心がけています。

緑川昌樹

子どもたちより授業に参加してくれた子どもたちから感想文が届きました!

その他の活動はこちら その他の活動はこちら

02

ラグビー体験

子ども向けラグビー教室への参加や、ショッピングモールでのラグビーイベントの開催を通じて、ラグビーの楽しさ・おもしろさを普及する活動を積極的におこなっています。

詳しくはこちら 詳しくはこちら

ラグビーアカデミー

競技者人口の確保や、ラグビーレベルの底上げを目指し、中高生を対象に、チームのコーチ陣や選手達が年間を通した本格的な指導をおこなうアカデミーを開催しています。

詳しくはこちら 詳しくはこちら

03

地域に根ざした取り組み

チームの拠点となる大阪市住之江区を中心に開催されるイベントに参加することはもちろん、2017年度からチーム主催のお祭りを開催するなど地域の方々の健康増進や地域活性化に取り組んでいます。

詳しくはこちら 詳しくはこちら

地域住民が夢と希望を持てる
チームづくりと活動を期待しています!

「南港ファミフェス」を主催いただいた住之江区様からメッセージ

詳しくはこちら

2017-2018 SEASONGAME REPORT試合レポート

MOVIE2017-2018 SEASON RESULTS

データで見る今シーズン

  • TACKLE[タックル]

    平均
    124.8
    成功率
    80
  • RUNNING[走行距離]

    フォワード平均
    6.2km
    バックス平均
    7.2km
  • POINT[得点数]

    平均
    21.7

※【走行距離】公式戦で最大走行距離だった試合の、全フォワード選手・全バックス 選手の各平均値です。
※【タックル数】相手チームにゲインさせないようなタックルの成功率です。

FAN
COMMUNICATION

ファンの応援はチームにとって大きな活力です。
2017年は試合会場やSNS等にてファンのみなさまとのつながりを強化することで
多くの方から応援の声をいただけることとなりました。
これからも皆様に愛されるより魅力的なチームを目指して、努力を続けていきます。

2016-2017 SEASON

3868

2017-2018 SEASON

4930

公式Twitterフォロワー数
※シーズン終了時点(3月)の数値です。

2016-2017 SEASON

5631

2017-2018 SEASON

8164

ファンクラブ会員数
※シーズン終了時点(3月)の数値です。

2016-2017 SEASON

11902

2017-2018 SEASON

21721

試合来場者数
※レッドハリケーンズ受付ブースを訪れた来場者数です。

ファンとのコミュニケーションが
チームへの力になります。

RUGBY JOURNALIST:村上晃一氏

詳しくはこちら

企業広報活動

ドコモは、スポーツ分野において、
2020年の商用サービスを目指す5Gの「高速・大容量」「低遅延」「多数端末接続」という特徴を生かし、
スポーツ観戦のスタイル革新に取り組んでいます。

レッドハリケーンズはドコモのシンボルチームとして企業の広報活動の一端を担っています。

みんなのVR

法人向けVRパッケージサービスで
かんたんにVR施策の企画・運営が可能に

みんなのVR

新体感!みらいスタジアム

5G、AR、VR技術を組み合わせた
新たなスポーツ観戦を体験

新体感!みらいスタジアム

DAZN for docomo

いつでも、どこでもスマホがあればスポーツ観戦は手元で楽しめる。

DAZN for docomo

TEAM HISTORY チームの歩み

  • ~2002

    ~2002

  • ~2002

    ~2002

  • ~2002

    ~2002

  • 2002~

    2002~

    関西社会人Bリーグ(2002)
    トップウェストAリーグ(2003~2010)

  • 2006~

    2006~

    トップウェストAリーグ(2003~2010)

  • 2008~

    2008~

    トップウェストAリーグ(2003~2010)
    トップウェストAリーグ優勝・トップリーグ昇格(2010)

  • 2011~

    2011~

    トップリーグ(2011~2015)

  • 2013~

    2013~

    トップリーグ降格(2015)
    トップウェストAリーグ優勝・トップリーグ昇格(2016)

  • 2017~

    2017~

    トップリーグ降格(2017)

OBインタビュー

レッドハリケーンズとの関わりは
私の大きな財産です。

一般社団法人PRAS+代表理事冨岡耕児

詳しくはこちら

GM MESSAGE

2019年のラグビーW杯日本開催、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを間近に控え、日本ラグビー界は大きなチャンスを迎えています。協会やチームが主体的に、また協力し合いながら、さらにラグビーを盛り上げていく必要があります。
そんな中、NTTドコモレッドハリケーンズは、残念ながら下部リーグ降格となりました。しかし、来るべき未来と社会へ貢献するために、チームが持つ2つのミッションは変わりません。

1つ目は、チーム力の向上です。来シーズントップリーグへ再昇格することはもちろん、その後トップ争いに食い込めるチームになり、応援してくださる皆さまに応えること。
もう1つは、地域や教育行政と連携することで、ラグビーを通して地域を活性化し、子どもたちに夢を持ってもらうことです。

これからも、NTTドコモレッドハリケーンズは、チーム力の向上のみならず、皆さまからいただいたご声援をいかに社会へ還元できるのかを常に考え、挑戦し続けてまいりますので、変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。

NTTドコモレッドハリケーンズ
ゼネラルマネージャー 西村剛

PAGE TOP