スペシャル

レッドハリケーンズニュース ALL OUT 2016年度 Vol.1

2016年6月30日更新

【2016年度 Vol.1】筋力づくりで、個の力を増強

チームが目指すもの~佐藤キャプテンインタビュー~

まずは、キャプテン佐藤大朗選手に今シーズンに向けての取り組みなどをインタビューしました。
昨年足りなかったものは何か? 今年は何をやっていくべきか?

佐藤キャプテンには日を改めて、さらに踏み込んだインタビューを行いました。そちらもぜひご覧ください。

新たに取り入れたトレーニング

ストロングマンサーキットトレーニング

ウェイトトレーニングでつけた筋肉をより実践で使える筋肉に変えていくトレーニングです。
タイヤを投げたり、レスリングをしたり、引っ張り合いをしたり、実際の試合の動きにつながる動作が取り入れられています。

5人のルーキーが新風を吹き込む!

トップリーグ返り咲きはもちろん、トップ8入りをも目指すレッドハリケーンズに、今年も新しい風を吹かせてくれる戦士たちが加入しました。

写真
久内 崇史選手(ウイング)

持ち味は、スピードと思い切ったランニングなので、トライを量産したいと思います。チームに活気をもたらして、思い切ってプレーしたいと思います。

選手紹介詳細

写真
指田 宗孝選手(プロップ)

相手に負けない気持ちでプレーしたいと思います。プロップなのでスクラムは当たり前として、フィールドで走りまくっている姿を見てください。

選手紹介詳細

写真
横山 大輔選手(ナンバーエイト)

持ち味はコンタクトに頼らないアタックです。ボールに絡むところをしっかり見てほしいと思います。一日一日、自分がやれることをしっかりやっていきたいと思います。

選手紹介詳細

写真
高野 祥太選手(センター)

持ち味は一瞬で相手を抜き、一瞬で相手をしとめることです。一年目から試合に出て、僕がボールを持ったら何かが起こる……。そういうプレーヤーになりたいです。

選手紹介詳細

写真
藏田 知浩選手(ウイング)

サインとかも早く覚えて、試合に出られるように頑張りたいです。自分の持ち味である、ステップをしっかり出して、トライに絡めるプレーをしたいと思います。

選手紹介詳細

最後に5人揃ってさわやかに「みなさん、応援よろしくお願いいたします!」ポーズを決めてくれました。

次号予告 2016年度 Vol.2

NTT大会に見る春の成果は
  • NTT大会 試合ハイライト
  • 試合から見えた今後の課題

Vol.2は7月上旬更新予定です。どうぞお楽しみに!