スペシャル

レッドハリケーンズ ラグビー留学 in ニュージーランド

2015年7月31日更新

世界最強のナショナルチーム「オールブラックス」を擁する国、ニュージーランド。
ラグビーを国技とし、ラグビーを愛する南の国へ、レッドハリケーンズの5人の選手が1ヶ月のラグビー留学に行ってきました。
海外のラグビーを体験し、栄養補給に関する意識やメンタル面の向上、一つ一つのプレーへのこだわりなどラグビーに対する取り組み意識が高まることでチームの総合力向上を目指しています。
今回は留学を経験した5人の選手が、ニュージーランドでラグビーをプレーすることの魅力や、日本との違いをレポートします。

留学先

ニュージーランド地図

今回の留学先はニュージーランド北島にある都市、ウェリントンとハミルトンでした。
ウェリントンは北島の南端に位置し、美しい都心のビーチと緑の多い丘陵地帯に囲まれているのが特徴です。ニュージーランドの首都で、政治の中心地でもあり、市内では芸術文化も楽しめます。
ハミルトンは国内で4番目に大きな町で、肥沃な大地と緑豊かな酪農地帯です。国内最長の美しいワイカト川をはじめ、観光スポットも多く、映画のロケ地にもなりました。

留学レポート ウェリントン篇

留学レポート ハミルトン篇