スペシャル

南港グラウンド徹底紹介

2015年2月27日更新

大阪南港にあるレッドハリケーンズホームグラウンドを、レッドハリーが案内します!

グラウンド
エントランスホール サブエントランス フィジオルーム トレーニングルーム ロッカールーム バスルーム ミーティングルーム リラクゼーションルーム コミュニケーションルーム バスルーム ロッカールーム エントランスホール フィジオルーム トレーニングルーム

グラウンド

グラウンドは天然芝で作られていて選手たちが日々の練習に取り組んでいるよ。
観客席も完備されているから、練習試合やラグビースクールに使用することもあるんだよ。
練習や試合は気軽に観戦することができるので、ぜひみんな見にきてね!

クラブハウス1階

エントランスホール

ここはメインのエントランスで、選手・スタッフはもちろん、たくさんのお客様が訪問される入口だよ。だから常に清潔に保たれてるんだ。
エントランスの突きあたりにあるホワイトボードには、日々のスケジュールや年間行事などが掲示されていて、選手は必ず毎日確認しているんだよ。

 

サブエントランス

サブエントランスはロッカールームに直結しているから、選手はここでスパイクに履き替えて、練習に向かうんだよ。
サブエントランスの外にはスパイクの手入れができるジェットクリーナーがあって、グラウンドから戻ってくる時はここでスパイクの芝を取り除くことができるんだ。だからこのエントランスもいつも綺麗だよ。

普段は選手たちのスパイクが一面にかけられているのですっごくカラフルなんだ。
僕のスパイクだってこだわりの黒なんだから♪

フィジオルーム

フィジオルームは選手が身体のケアをする場所だよ。練習や試合前のテーピング、ストレッチとかも。
トレーナーが3名いて、マッサージやケガの管理などもこの部屋で行われているよ。
フィジオルームの奥にあるトリートメントスペースにはハイチャージ(微量の電気を流し筋肉やケガの回復をしてくれる)が4台あるんだけど、選手たちのパフォーマンスを維持してくれる大事な機械なんだ。

トレーニングルーム

ここでは選手たちが日々ウエイトトレーニングをして体作りをしているよ。広いスペースの中に、充実した器具が揃えられているんだ。

トレーニングルームにはもうひとつドコモ自慢の設備があるよ。
それは室内にひかれたタータン。
怪我で練習ができない選手たちはここで走行練習もできるんだよ。

 

ロッカールーム

ロッカールームは選手が着替える場所でもあり、リラックスできる空間の一つでもあるよ。
ロッカーの場所は、チーム内で4グループに分けている「プレイヤーズ」毎に分かれているんだよ。

バスルーム

お風呂とアイスバスがあって、シャワーは座りながら使用できるタイプと立ったまま使用できるタイプが6個ずつあるよ。
アイスバスっていうのは水温が10度以下の水風呂のことだよ。
そのアイスバスと熱いお風呂に交互に入る交代浴は、肉体の疲労回復に効果があるから練習や試合後は必ず行っているよ。

クラブハウス2階

ミーティングルーム

ここには大きなスクリーンも完備されていて、試合前に対戦チームの情報共有をしたり、試合後の振り返りを行ったりしているんだよ。
ミーティングルームで話す内容は、レッドハリケーンズの機密情報なのでみんなには話せないけど。。。仕方ない。ゴメンね。
試合のメンバー発表もこの部屋で行われているよ。メンバー発表の時は選手たちの目もいつも以上に強ばっているし、部屋全体に緊迫した空気が漂うんだ。
選手たちにしてみると、ここはグラウンドの次に聖地と言える場所かもしれないな。

リラクゼーションルーム

名前の通り、選手たちがくつろげる場所だよ。
パソコンが2台置いてあって、試合の映像を見られるようになっているから、選手たちが試合後の反省や振り返りをしたりしているよ。
あとは他愛もない話で盛り上がるなど良いコミュニケーションの場所でもあるし、選手同士のより深い絆を生むスペースでもあるんだよ。

コミュニケーションルーム

ここは唯一飲食ができる部屋なんだ。2年目までの選手は朝練があるから、朝練の後すぐに栄養補給ができるようにいろいろな食品が準備されているんだ。

南港グラウンドでは、ラグビー教室やイベントも開催されているんだ。
イベントレポートは「ニュース」のページに掲載されているからぜひ見てみてね。
みんなと楽しめる企画をこれからも選手やスタッフのみんなと考えたいと思ってるよ。

ファンクラブに入ると、そんなチームの情報をメルマガで受け取ることができるから、ぜひファンクラブへも登録してね。オリジナルグッズのプレゼントもあったりするから要チェック!! 登録は無料だよ。

ファンクラブについて