スペシャル

2014-2015 フォトグラファーが選ぶベストショット

2015年2月16日更新

2014-2015トップリーグで撮影された写真の中から、各試合におけるフォトグラファーの渾身の一枚をご紹介します。

1stステージ

2014年8月22日 近鉄ライナーズ戦

朴選手のレッドハリケーンズでの初公式戦。迫力ある姿で捉えることができました。

2014年8月30日 コカ・コーラレッドスパークス戦

縦横無尽に走り回るパエア選手。特徴ある髪型がまた写真になります。

2014年9月6日 トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦

雨中の戦いの中、小樋山選手のトップリーグ初トライシーン。井之上選手と抱き合って喜ぶ歓喜の瞬間をゲット。

2014年9月13日 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦

この試合2トライ目の茂野選手。後半終了間際、勝点1ゲットのチーム4トライ目となる貴重なトライシーンを迫力ある表情で撮影できました。

2014年9月20日 キヤノンイーグルス戦

必死の押し合いのモール攻撃。普段は温和な表情の久富選手の迫力ある形相が撮影できました。

2014年10月11日 リコーブラックラムズ戦

パエア選手とイオンギ選手。ディフェンス中にたまたま捕らえることができた偶然の写真。珍しく形に面白さがある写真になりました。

2014年10月19日 サントリーサンゴリアス戦

小樋山選手のペナルティーキック。たくさんの試合で様々なキックシーンを撮影しますが、選手の姿勢、ボールの場所、背景、光のあたり具合など、いい感じに撮影できました。

2ndステージ

2014年11月29日 豊田自動織機シャトルズ戦

この試合でマンオブザマッチに選ばれた才口選手。試合開始早々、相手チームのバックスを振り切ってのトライシーンです。自信に満ち溢れたいい表情だと思います。

2014年12月7日 コカ・コーラレッドスパークス戦

パエア選手が相手ディフェンスを振り切って前へ。ラグビーの躍動感が表現できたのではないかと思います。

2014年12月13日 近鉄ライナーズ戦

ブルソー選手がボールを持って前に。他の選手も視線を向けて追随しようとしている瞬間を撮影出来ました。

2014年12月20日 リコーブラックラムズ戦

リコーブラックラムズに僅差で勝利。試合終了後、朴選手と笑顔で握手をする西村GM。めったに見せない笑顔から、この一戦の勝利の重さが伝わります。

2014年12月28日 NECグリーンロケッツ戦

衛藤選手の強力なタックルが相手選手に突き刺さります。アタックの写真が多い中、衛藤選手は比較的タックルの写真が多い選手の一人です。

2015年1月4日 クボタスピアーズ戦

辻埜選手のトライが決まり、レフリーのジャッジに目をやりながら歓喜の選手たち。やっぱりトライシーンはどんな写真でも絵になります。

2015年1月11日 宗像サニックスブルース戦

ラックから低い姿勢でゴールラインへ突っ込む朴選手。迫力ある写真が撮影できました。

ワイルドカードトーナメント

2015年1月25日 トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦

キック力に定評があるフィルヨーン選手のPG。この日はハーフウェイライン近くから見事に成功。頼もしい選手です。

2015年1月31日 NECグリーンロケッツ戦

私がどうしても撮影したかったファーストジャージ姿の「茂野兄弟」の写真です。試合後お兄さんにお願いして、弟君の所へ行って撮影。試合は負けてしまいましたが、来シーズン以降も兄弟対決が撮影できればと思っています。

フォトグラファーコメント

フォトグラファー

フォトグラファーの田中です。

2014-2015シーズンは4年連続入替戦を免れ、日本選手権ワイルドカードへの進出が果たせるなどチームとして成長したシーズンでした。
ただし、1stステージでは惜しいところで勝てない試合も含め7連敗と、試合後の選手の笑顔が撮影できないストレスが溜まる試合が続きました。
2ndステージでは一転して、たくさんのトライと、多くの選手、スタッフ、ファンの皆様の笑顔が撮影できたいいシーズンとなりました。

写真は何と言っても選手の笑顔ほどいい写真は無いと思っています。
来シーズンも過酷な試合が続くと思いますが、今年以上にいい成績でたくさんの笑顔を撮影したいと思っています。
レッドハリケーンズ、頑張れ!!