ニュース

2015-2016シーズン終了 御礼のご挨拶

2016年2月4日更新

下沖監督のコメント

いつもNTTドコモレッドハリケーンズを応援頂きありがとうございます。

1月30日に行われましたサニックスとの入替戦をもちまして、2015-2016シーズンの全日程を終了いたしました。
多くの関係者の皆様、そしてグランドへ足を運んでいただきご声援を頂きました皆様、この一年間本当にありがとうございました。
また、選手の所属する職場の方々には、私たちの活動に対しご理解、ご支援を頂き大変感謝しております。併せてお礼申し上げます。

今シーズンは、スローガンである「Desperation for victory~全ては勝利のために~」の元、春シーズンからハードなトレーニングを積み重ねて参りましたが、トップリーグでは神戸製鋼戦以降勝利を掴むことが出来ず、またトップリーグ残留を賭けたサニックスとの入替戦にも敗退し、チーム初の降格という残念な結果となってしまいました。
これまでトップリーグ昇格に向けてご尽力頂いた関係者の皆様、そして昇格以降もご支援頂きました皆様に深くお詫び申し上げます。

来シーズンはトップウエストで戦うことになりますが、この経験を糧に必ず1年でトップリーグに返り咲き、そしてトップリーグの上位を目指せるチームを必ず作り上げます。
今後のレッドハリケーンズの更なる成長を楽しみにして頂くと共に、これからもチームスタッフ、選手に対して暖かい叱咤激励をよろしくお願いいたします。
一年間ほんとうにありがとうございました。

レッドハリケーンズ 監督

下沖 正博

佐藤 大朗キャプテンのコメント

今シーズンもNTTドコモレッドハリケーンズを応援頂き、誠にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

昨年は、トップリーグ過去最高の11位、初のワイルドカード出場と大きく躍進し、今シーズンはさらに上位へと期待されているのを感じていました。チームとしても、期待に応え、応援してくださる方々に恩返しをしようと春から例年以上に厳しい練習に取り組んできました。
しかし、結果はトップリーグ16位、入替戦でもサニックスに敗れ、チーム初の降格という大変残念なものになってしまいました。
応援してくださり、サポートしていただいた皆様には期待を裏切る形となってしまい、大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。

来シーズンはトップウエストで戦うことになりますが、このままでは終われません。今シーズンの課題をしっかりと究明し、1年でトップリーグに復帰するだけではなく、トップリーグ上位を目指せるチームとなれるように、チーム一丸となって意識高く戦っていきたいと思います。

今後も、レッドハリケーンズの動向に注目していただき、熱い応援を宜しくお願いいたします。必ず期待に応えられるようにハードワークいたします。

佐藤 大朗

ニュース
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!