ニュース

大阪市住之江区役所とNTTドコモレッドハリケーンズ、連携協定を締結

2018年8月28日更新

大阪市住之江区役所(住之江区長 西原 昇)と、NTTドコモレッドハリケーンズ(執行役員 関西支社長 高原 幸一)は、スポーツ推進、教育、広報などさなざまな分野においてそれぞれの活動の充実を図るとともに、地域連携を積極的に推進し、地域社会の発展に資することを目的に、連携協定を締結しました。

本協定は、レッドハリケーンズのチーム理念である「私たちはラグビーを通じて夢と感動を創り社会に貢献できる人間となる」を実践する最高に機会であり、地域に貢献し、愛されることで、その活動内容やファンなどの基盤を拡大し、チームの持続的な成長につながるものです。

1.協定の名称
 「NTTドコモレッドハリケーンズと大阪市住之江区との連携協力に関する協定」
2.協定締結日
 2018年8月28日(火曜)
3.協定締結の目的
 スポーツ推進、教育、広報などさなざまな分野においてそれぞれの活動の充実を図るとともに、地域連携を積極的に推進し、地域社会の発展に資すること。
4.連携事項
 (1)区民等を対象にしたスポーツ教室の開催
 (2)スポーツの普及、競技力の向上
 (3)トップアスリートやコーチの学校や地域等への派遣
 (4)その他、両者の施策事業との連携など

締結式当日の模様はこちら(↓)

ニュース
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!