ニュース

【ファンクラブ】退団セレモニーの模様を公開しました。

2018年2月24日更新

2018年2月24日(土曜)にドコモ大阪南港グラウンドにて、2017-2018シーズン退団者セレモニーを開催いたしました。
当日は天気も良く、まさに「ラグビー日和」であり送り出しには最高の日となりました。
ファンのみなさまには遠方地からも駆けつけていただき、昨年同様総勢100名ほどお集まりいただきました。
式典では、ファンのみなさまと選手としては最後となるふれあいということもあり、パス回しレースや綱引きなど退団する選手をグループごとに分け景品争奪ラグビー大会を実施しました。全8チームのなか、優勝したチームには、素敵なプレゼントも贈呈させていただきました。
そして、現役最後の試合ということで行ったタッチフット大会も、お互い熱くなり非常に良い盛り上がりを見せました。なんと清瀬選手はハットトリックならぬ4トライを記録し、虎視眈々とトライを狙っていた上山選手へのキックパスはなかなか決まりませんでした。
最後に、ご家族やチームメイトなどから退団選手へ花束贈呈をいたしました。
贈呈式では、同期やご家族から渡す形となり、清瀬選手は「泣かないと決めていたのに、ファンのみなさまの顔をみると・・・」といって泣いていました。ご家族から花束贈呈していただく選手も多く、やはり家族はどんなときも寄り添って、一番のサポーターだと改めて感じました。

レッドハリケーンズは、彼らを誇りに思い、彼らが紡いできた歴史や想いは途切れることなく繋いでいきますので、引続きの応援よろしくお願いします。
その他の画像はこちら

ニュース
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!