試合結果・日程

プレシーズンリーグ トーナメント戦 2回戦

リコーブラックラムズ

2015年10月10日(土曜) 14:05 kick off  東大阪市花園ラグビー場(大阪府)

2015年10月13日更新

NTTドコモ

リコー

NTTドコモレッドハリケーンズ 26
終了
14 前半 0
12 後半 17
17 リコーブラックラムズ

試合ハイライト

2015プレシーズンリーグ プレートトーナメント決勝戦が東大阪市花園ラグビー場で行われた。この試合に勝てばプレートトーナメントで優勝となる一戦である。

試合開始直後からドコモが優勢に試合を進める。前半11分、中央付近から(8)ブルソーが相手を振り切り、(5)ファンデルヴァルトへパスを繋ぎ、最後は(7)辻井がセンターにトライを決めドコモが先制。(10)パエアのコンバージョンキックも成功し、ドコモ7-0リコーとする。その後もリコーがペナルティを重ねドコモ優勢で試合が進む。30分、独走を許しドコモゴール前まで迫るも、パエアの激しいタックルによりノックオンを誘いトライを許さない。32分、リコーにシンビン制度が適用される。36分、敵陣左サイド深いところからブルソーがトライ。パエアのコンバージョンキックも成功し、ドコモ14-0リコーで前半が終了した。

後半に入り6分、(4)杉下にシンビン制度が適用される。8分にはスクラムでペナルティーを犯しリコーに認定トライを奪われる。コンバージョンキックも決まり、ドコモ14-7リコーとされる。その後一進一退の攻防が続き、22分、敵陣深いところでのラインアウトからラックに持ち込み、辻井がこの日2本目となるトライを挙げる。パエアのコンバージョンキックは失敗。ドコモ19-7リコーとリードを広げた。27分、ドコモにアドバンテージが出たところでパエアがドロップゴールを狙うもポストにはじかれ、惜しくもゴールならず。30分、相手のペナルティからラインアウトを選択しモールを押し込みファンデルヴァルトがトライ。パエアのコンバージョンキックも成功し、ドコモ26-7リコーと相手を突き放す。しかし、30分を過ぎてからドコモのペナルティが多くなり、33分、39分と連続トライを奪われる。いずれもゴールは失敗し、ドコモ26-17リコーでノーサイド。ドコモがリードを守りきり、プレートトーナメント優勝し全体順位は5位でプレシーズンの幕を閉じた。
マン・オブ・ザ・マッチには、常にゲームをコントロールし攻守で活躍したパエアが選ばれた。

選手・コーチのコメント

下沖 正博 監督

監督

○本日の試合について
今日はフィジカルに強い相手に対して勝利を収めることができて非常に喜ばしく思っている。
前半はペナルティが2つということで、規律をもった戦いができた。後半に入ってペナルティが10と規律の乱れにより、相手にトライを与えてしまう局面があったので、トップリーグ開幕までにしっかりと改善していきたい。
アタックに関しても、敵陣22メートルに入りながらトライを取りきれない局面がいくつかあったので、そのあたりを(開幕までの)一か月でしっかりと修正していきたい。

○昨年度に比べて大きくバックスに展開していたが・・・
今日の試合はボールを大きく動かそうというゲームプランで臨んだ。
リコーの非常に強いディフェンスによって、なかなかゲインラインを破ることができなかった。
後半はゲームプランを少し変えて、縦を突くプランに変更したが、ペナルティもあってリズムが作りきれずトライまで結びつけることができなかった。いくつかパターンを用意して、相手に応じて戦術を変えていくということをやっていきたい。

○プレシーズンリーグの捉え方について
非常に位置づけが難しいリーグであった。各チームでも捉え方がまちまちであったということもあり、難しい部分もあった。
我々としては、勝ちにこだわることが第一優先ではなく、チームとしての課題をこのリーグを通じて洗い出すということをプレシーズン開幕前に掲げた。トップリーグに向けて一つ一つ課題を洗い出し、しっかり修正をして、最高の形でトップリーグに臨みたいと考えた。その中で若手を使いながらチームの底上げを図ってきたが、今年入った新人がのびのびとプレーをしてくれたので、チームにとっては非常にいい影響をもたらせてくれたと思う。

泉 敬 フッカー (ゲームキャプテン)

フッカー

○本日の試合について
自分たちが今までやってきたことを出し切ろうということで、いい部分も悪い部分も非常に多く出た試合だった。そういった部分で11月につながる試合だった。
今日の勝利は全員がハードワークをして、厳しい練習をやってきて、その結果得たことだと思うので自信になる。しかし満足はせず、次の試合に向けて、一か月いい準備をしていきたい。

パエア ミフィポセチ スタンドオフ (マン・オブ・ザ・マッチ)

スタンドオフ

○今日の試合について  ○マン・オブ・ザ・マッチ受賞について
この賞を受賞できてうれしい。今日の試合では、チームとしては、アタックとかが出来ていて良かった。自分のプレーとしては、まだまだやれたと思う。11月からのレギュラーシーズンにむけて、しっかりと準備をして、いいパフォーマンスをファンの皆さんに見せたいと思っている。

○ファンのみなさまへ一言
いつも暖かく応援してくれ、声もかけてくれてありがとうございます。11月からレギュラーシーズンが始まりますが、応援よろしくお願いします。

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 リコー
前半 後半 前半 後半
2 2 4 T 0 3 3
2 1 3 G 0 1 1
0 0 0 PG 0 0 0
0 0 0 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 リコー
前半 後半 前半 後半
2 10 12 PK 8 5 13
1 0 1 FK 0 0 0

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
11分 NTTドコモ 中央からブルソーが相手を振り切り、ファンデルバルトへ、最後は、辻井がセンターにトライ (7) 辻井 宏介 T 5 - 0
12分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ G 7 - 0
15分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ DGx 7 - 0
36分 NTTドコモ 敵陣左サイド深いところからブルソーがトライ (8) ハインリッヒ ブルソー T 12 - 0
37分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ G 14 - 0
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
8分 リコー ペナルティ(認定)トライ T 14 - 5
9分 リコー (15) ピータース ダニエル G 14 - 7
13分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ PGx 14 - 7
21分 NTTドコモ 敵陣深いラインアウトからラックに持ち込み、最後は辻井がトライ (7) 辻井 宏介 T 19 - 7
23分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ Gx 19 - 7
27分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ DGx 19 - 7
30分 NTTドコモ ラインアウトからのモールを押し込み、最後は、ファンデルバルトのトライ (5) ヴィンピー ファンデルヴァルト T 24 - 7
31分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ G 26 - 7
33分 リコー 左サイドにトライ (6) 柳川 大樹 T 26 - 12
  リコー (15) ピータース ダニエル Gx 26 - 12
39分 リコー ドコモゴール前のスクラムから左へ展開され、トライ (23) 小松 大祐 T 26 - 17
40分 リコー (15) ピータース ダニエル Gx 26 - 17

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 リコー
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 西浦 洋祐 1 藤原 丈宏 PR
HO 泉 敬 2 マウ ジョシュア HO
PR 河野 悠輝 3 辻井 健太 PR
LO 杉下 暢 4 小山 智聲 LO
LO ヴィンピー ファンデルヴァルト 5 生沼 知裕 LO
FL 朴 淳彩 6 柳川 大樹 FL
FL 辻井 宏介 7 福本 翔平 FL
No8 ハインリッヒ ブルソー 8 野口 真寛 No8
SH 井之上 明 9 山本 昌太 SH
SO パエア ミフィポセチ 10 コリン ボーク SO
WTB 川端 正樹 11 深津 健吾 WTB
CTB 金 勇輝 12 山藤 史也 CTB
CTB 清瀬 岳大 13 牧田 旦 CTB
WTB 中矢 健 14 星野 将利 WTB
FB 平瀬 健志 15 ピータース ダニエル FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 緑川 昌樹 16 芳野 寛 Re.
Re. 久富 雄一 17 眞壁 貴男 Re.
Re. 北島 大 18 松本 友介 Re.
Re. 上山 直之 19 川口 顕義 Re.
Re. 川田 涼 20 小浜 和己 Re.
Re. 秦 一平 21 神尾 卓志 Re.
Re. 渡辺 義己 22 木上 鴻佑 Re.
Re. ジョセファ リリダム 23 小松 大祐 Re.

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 リコー
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 9分 (2)泉 敬 (16)緑川 昌樹 後半 21分 (2)マウ ジョシュア (16)芳野 寛
12分 (1)西浦 洋祐 (17)久富 雄一 (14)星野 将利 (23)小松 大祐
19分 (14)中矢 健 (22)渡辺 義己 23分 (13)牧田 旦 (20)小浜 和己
23分 (8)ハインリッヒ ブルソー (19)上山 直之 30分 (5)生沼 知裕 (19)川口 顕義
(12)金 勇輝 (23)ジョセファ リリダム 33分 (1)藤原 丈宏 (17)眞壁 貴男
28分 (3)河野 悠輝 (18)北島 大 (3)辻井 健太 (18)松本 友介
30分 (5)ヴィンピー ファンデルヴァルト (20)川田 涼 (9)山本 昌太 (21)神尾 卓志
(9)井之上 明 (21)秦 一平 36分 (12)山藤 史也 (22)木上 鴻佑
NTTドコモ 退場
(カード)
リコー
時間 種類 選手 時間 種類 選手
後半 6分 シンビン(一時退場) (4)杉下 暢 前半 32分 シンビン(一時退場) (10)コリン ボーク
35分 シンビン(一時退場) (20)川田 涼

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
曇り 良い 2570人 松岡辰也 真継丈友紀/橋脇正典/西田雄吉
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!