試合結果・日程

トップリーグ 第5節

ヤマハ発動機ジュビロ

2015年12月12日(土曜) 13:00 kick off  ヤマハスタジアム(静岡県)

2015年12月14日更新

NTTドコモ

ヤマハ

NTTドコモレッドハリケーンズ 20
終了
13 前半 10
7 後半 31
41 ヤマハ発動機ジュビロ

試合ハイライト

トップリーグ第5節ヤマハ戦はヤマハスタジアム(静岡県)で行われた。

先制はドコモ。前半3分、ヤマハのペナルティーからPGを選択し(15)才口が決め、ドコモ3-0ヤマハとする。続く6分、ドコモ陣内でヤマハのパスを(10)佐藤善仁がインターセプトし、約60mを走りきりトライ。才口のゴールも決まり、ドコモ10-0ヤマハとする。10分、今度はヤマハがドコモのペナルティーからPGを選択し成功。ドコモ10-3ヤマハとなる。20分、(13)クリエルがドコモゴール前でノーボールタックルの反則をとられシンビンとなり10分間の退出となる。23分、ヤマハにドコモゴール前のスクラムを押し込まれトライを許す。ゴールも決まり同点に追いつかれる。その後一進一退の攻防がつづき前半終了間際の41分、パエアがDGを決め、ドコモ13-10ヤマハとしドコモリードで前半を折り返した。

後半はヤマハペースで試合が進む。6分、ドコモゴール前のスクラムからBKに展開されトライを許し逆転される。14分、(9)井之上がディフェンス時に足を出し相手を止めようとした行為が危険なプレーとなりシンビン。その後、ヤマハの連続攻撃からラインブレイクされボールをつながれてトライを許す。ゴールも決まり、ドコモ13-24ヤマハとなる。22分、ヤマハのスクラムからボール出しを止めようとした(6)衞藤が不当なプレーの反則をとられ、この日3人目のシンビンとなりドコモが2人少ない状態となる。25分、ヤマハにゴールラインまで持ち込まれるも(4)エツベスがグランディングさせずTMO判定の末ノートライ。しかしその後のスクラムを押し込まれ、ドコモがペナルティーを犯しペナルティートライとなる。29分、34分にもトライを許し、ドコモ13-41ヤマハと大きく突き放される。このままでは終われないドコモは40分、(7)辻井が意地のトライを挙げ、その後のゴールを(23)ポラードが決めるも、ドコモ20-41ヤマハで試合終了となった。

選手・コーチのコメント

下沖 正博 監督

監督

1万人近くのお客様の前でプレーできたこと、大変うれしく思っている。また、関西からも多くのファンが応援に来て下さる中で勝利をして皆様に恩返しをしたかったが、このような結果となってしまった。
前半の終わりにゴール前に行きながらトライを取れず、ドロップゴールを入れて13-10で折り返したが、そこでトライを取りきれなかったこと、そして後半5分で敵陣に入りながらトライを取りきれなかったこと、このあたりが修正点だと思っている。
また、ペナルティが多く、相手の強みであるセットプレーでトライを取られてしまった。このあたりは次の試合に向けてしっかりと修正していきたい。大きな変化はできないが小さなことをしっかりと修正をして、次の豊田自動織機戦に向けていい準備をしていきたい。

渡辺 義己 ウイング (ゲームキャプテン)

ウイング

たくさんのお客様の前で試合ができたこと、とてもうれしく思っている。先週の課題を修正し、前半の20分は相手を浮き足立たせリードしながらゲームを運べたが、セットプレーのところでプレッシャーを受け反則を犯してしまい、どんどんヤマハの流れにしてしまった。それを修正できないままズルズルと試合が進んでしまったことが敗因。大きな修正できないが、小さなことを修正して残りの試合をしっかりと頑張りたい。

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 ヤマハ
前半 後半 前半 後半
1 1 2 T 1 5 6
1 1 2 G 1 3 4
1 0 1 PG 1 0 1
1 0 1 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 ヤマハ
前半 後半 前半 後半
7 7 14 PK 5 2 7
2 0 2 FK 0 1 1

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
3分 NTTドコモ (15) 才口 將太 PG 3 - 0
6分 NTTドコモ ヤマハのパスを佐藤がインターセプトし、60メートル独走。そのままトライ (10) 佐藤 善仁 T 8 - 0
7分 NTTドコモ (15) 才口 將太 G 10 - 0
10分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 PG 10 - 3
23分 ヤマハ ドコモ左サイドゴールライン間近でのスクラムからそのままトライ (8) 堀江 恭佑 T 10 - 8
24分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 G 10 - 10
41分 NTTドコモ (12) パエア ミフィポセチ DG 13 - 10
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
6分 ヤマハ スクラムから左に展開し、そのままトライ (12) マレ サウ T 13 - 15
7分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 G 13 - 17
15分 ヤマハ (9) 矢富 勇毅 T 13 - 22
16分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 G 13 - 24
26分 ヤマハ 5メートルスクラムからペナルティトライ T 13 - 29
27分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 G 13 - 31
29分 ヤマハ (16) 日野 剛志 T 13 - 36
30分 ヤマハ (15) 五郎丸 歩 Gx 13 - 36
34分 ヤマハ (20) ウヴェ ヘル T 13 - 41
35分 ヤマハ (10) 大田尾 竜彦 Gx 13 - 41
40分 NTTドコモ (7) 辻井 宏介 T 18 - 41
41分 NTTドコモ (22) ハンドレ ポラード G 20 - 41

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 ヤマハ
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 久富 雄一 1 仲谷 聖史 PR
HO 泉 敬 2 加藤 圭太 HO
PR 河野 悠輝 3 山村 亮 PR
LO エベン エツべス 4 大戸 裕矢 LO
LO 杉下 暢 5 デューク クリシュナン LO
FL 衞藤 陽介 6 デウォルト ポトヒエッター FL
FL 辻井 宏介 7 三村 勇飛丸 FL
No8 イオンギ 譲 8 堀江 恭佑 No8
SH 井之上 明 9 矢富 勇毅 SH
SO 佐藤 善仁 10 大田尾 竜彦 SO
WTB 茂野 洸気 11 中園 真司 WTB
CTB パエア ミフィポセチ 12 マレ サウ CTB
CTB ジェシー クリエル 13 宮澤 正利 CTB
WTB 渡辺 義己 14 田中 渉太 WTB
FB 才口 將太 15 五郎丸 歩 FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 緑川 昌樹 16 日野 剛志 Re.
Re. 西浦 洋祐 17 山本 幸輝 Re.
Re. 張 泰堉 18 伊藤 平一郎 Re.
Re. 朴 淳彩 19 八木下 惠介 Re.
Re. ハインリッヒ ブルソー 20 ウヴェ ヘル Re.
Re. 秦 一平 21 池町 信哉 Re.
Re. ハンドレ ポラード 22 シアレ ピウタウ Re.
Re. 清瀬 岳大 23 伊東 力 Re.

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 ヤマハ
時間 OUT IN 時間 OUT IN
前半 24分 (15)才口 將太 (23)清瀬 岳大 後半 7分 (3)山村 亮 (18)伊藤 平一郎
後半 24分 (9)井之上 明 (21)秦 一平 8分 (14)田中 渉太 (23)伊東 力
26分 (8)イオンギ 譲 (20)ハインリッヒ ブルソー 19分 (1)仲谷 聖史 (17)山本 幸輝
27分 (4)エベン エツべス (19)朴 淳彩 (2)加藤 圭太 (16)日野 剛志
30分 (2)泉 敬 (16)緑川 昌樹 25分 (6)デウォルト ポトヒエッター (20)ウヴェ ヘル
(1)久富 雄一 (17)西浦 洋祐 27分 (12)マレ サウ (22)シアレ ピウタウ
(13)ジェシー クリエル (22)ハンドレ ポラード 30分 (9)矢富 勇毅 (21)池町 信哉
31分 (15)五郎丸 歩 (21)池町 信哉
33分 (7)三村 勇飛丸 (19)八木下 惠介
NTTドコモ 一時的
交替
(出血等)
ヤマハ
時間 OUT IN 時間 OUT IN
前半 4分 (7)辻井 宏介 (19)朴 淳彩
6分 (19)朴 淳彩 (7)辻井 宏介
NTTドコモ 退場
(カード)
ヤマハ
時間 種類 選手 時間 種類 選手
前半 20分 シンビン(一時退場) (13)ジェシー クリエル
後半 14分 シンビン(一時退場) (9)井之上 明
22分 シンビン(一時退場) (6)衞藤 陽介

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
曇り 良い 9710人 松岡辰也 町田裕一/関谷惇大/山口剛
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!