試合結果・日程

トップリーグ2ndステージ 第3節

近鉄ライナーズ

2014年12月13日(土曜) 14:05 kick off  東大阪市花園ラグビー場(大阪府)

2014年12月15日更新

NTTドコモ

近鉄

NTTドコモレッドハリケーンズ 27
終了
14 前半 8
13 後半 22
30 近鉄ライナーズ

試合ハイライト

 セカンドステージ第3節は、近鉄花園ラグビー場にて近鉄ライナーズとの大阪ダービーとなった。
ファーストステージでは4点差で敗戦し、トップリーグでは勝利した経験のない相手。セカンドステージ3連勝をめざしキックオフ。

 試合開始から一進一退の攻防が続く。均衡を破ったのは近鉄。前半16分、ターンオーバーからの連続攻撃でトライを奪われ、0対5となる。反撃したいドコモは20分、近鉄の反則から(10)フィルヨーンのタッチキックで近鉄陣深くに入りラインアウト。モールを止められラックサイドを(8)イオンギが突破。TMO(ビデオ判定)となり、トライが認められる。(15)才口のゴールも決まり7対5と逆転。24分にペナルティゴールを決められ7対8と逆転されるが、35分にキックのカウンターから12フェイズを重ね、最後はフィルヨーンがラックサイドを突いてトライ。才口のゴールも決まり14対8と再逆転に成功し前半を終えた。

 後半もこのままのペースで行きたいところであったが、9分にラインアウトモールからトライを奪われる。ゴールは外れ14対13。12分には才口がペナルティゴールを決め17対13とする。15分、(9)辻埜がターンオーバーから敵陣に大きくキック。戻った相手選手に(13)パエアが猛タックル。相手ボールを奪い、辻埜からボールをもらった(6)朴がトライ。才口のゴールも決まり24対13とする。さらに19分にはパエアがドロップゴールを決め27対13と14点差まで引き離す。その後もトライチャンスはあったが、獲り切ることができず、ここから近鉄の猛反撃を受ける。31分にトライ、ゴールを決められ27対20と7点差。35分にもトライ、ゴールを決められ同点とされる。近鉄の攻撃を必死に止めるドコモであったが、試合終了を知らせるホーンが鳴ったあと、痛恨のペナルティ。ペナルティゴールを決められ27対30の悔しい逆転負けとなった。

選手・コーチのコメント

下沖 正博 監督

本日は花園での大阪ダービーということで、3連勝を目指し試合に臨んだ。
後半、近鉄の激しいアタックにディフェンスが受けてしまい、逆転されてしまった。
しかしながら、良い部分も多くあったので、課題はしっかり修正し次節に臨みたい。

吉岡 宏樹 ロック (キャプテン)

本日は大阪での試合ということで、多くの方が応援に来ている中で勝利したかった。
後半、相手の攻撃を受けてしまったのが課題だと思う。
前後半通してアタックを継続できるように修正し、次節に臨みたい。

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 近鉄
前半 後半 前半 後半
2 1 3 T 1 3 4
2 1 3 G 0 2 2
0 1 1 PG 1 1 2
0 1 1 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 近鉄
前半 後半 前半 後半
7 8 15 PK 2 2 4
0 0 0 FK 1 0 1

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
16分 近鉄 近鉄がドコモボールをターンオーバしBKに展開しトライ。 (14) 南藤 辰馬 T 0 - 5
18分 近鉄 (10) 重光 泰昌 Gx 0 - 5
20分 NTTドコモ ドコモがラインアウトからモールで押し込み、イオンギがサイドをついてトライ。 (8) イオンギ 譲 T 5 - 5
21分 NTTドコモ (15) 才口 將太 G 7 - 5
24分 近鉄 近鉄のPG成功。 (10) 重光 泰昌 PG 7 - 8
35分 NTTドコモ 近鉄のキックからドコモがカウンター。連続攻撃の末、フィルヨーンがトライ。 (10) リアン フィルヨーン T 12 - 8
36分 NTTドコモ (15) 才口 將太 G 14 - 8
42分 近鉄 近鉄のPG失敗。 (15) アンドレ テイラー PGx 14 - 8
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
9分 近鉄 ドコモゴール前のラインアウトから近鉄がモールを押し込みトライ。 (7) タウファ 統悦 T 14 - 13
10分 近鉄 (10) 重光 泰昌 Gx 14 - 13
12分 NTTドコモ 才口のPG成功。 (15) 才口 將太 PG 17 - 13
15分 NTTドコモ 自陣でターンオーバーしキック。キックをキャッチした相手をパエアが止めターンオーバー。辻埜→朴と繋ぎトライ。 (6) 朴 淳彩 T 22 - 13
16分 NTTドコモ (15) 才口 將太 G 24 - 13
19分 NTTドコモ パエアのDG成功。 (13) パエア ミフィポセチ DG 27 - 13
31分 近鉄 近鉄がラインアウトから連続攻撃し、テレビジョンマッチオフィシャルの末、トライ。 (21) 金 哲元 T 27 - 18
  近鉄 (23) 高 忠伸 G 27 - 20
35分 近鉄 近鉄が連続攻撃しトライ。 (23) 高 忠伸 T 27 - 25
36分 近鉄 (23) 高 忠伸 G 27 - 27
42分 近鉄 ドコモが自陣ゴール前でペナルティ。PGを選択し成功。 (23) 高 忠伸 PG 27 - 30

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 近鉄
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 久富 雄一 1 田邉 篤 PR
HO 緑川 昌樹 2 樫本 敦 HO
PR 張 泰堉 3 前田 龍佑 PR
LO 吉岡 宏樹 4 トンプソン ルーク LO
LO 土屋 鷹一郎 5 松岡 勇 LO
FL 朴 淳彩 6 ラトゥイラ レプハ FL
FL ハインリッヒ ブルソー 7 タウファ 統悦 FL
No8 イオンギ 譲 8 佐藤 幹夫 No8
SH 辻埜 拓也 9 福地 達彦 SH
SO リアン フィルヨーン 10 重光 泰昌 SO
WTB 中矢 健 11 森田 尚希 WTB
CTB 清瀬 岳大 12 イエロメ ジェフリー剛 CTB
CTB パエア ミフィポセチ 13 フランク ウィンターステイン CTB
WTB 渡辺 義己 14 南藤 辰馬 WTB
FB 才口 將太 15 アンドレ テイラー FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 泉 敬 16 王 鏡聞 Re.
Re. 松川 功 17 豊田 大樹 Re.
Re. 北島 大 18 才田 修二 Re.
Re. 熊谷 肇 19 天満 太進 Re.
Re. スティーブン セテファノ 20 ラディキ サモ Re.
Re. 秦 一平 21 金 哲元 Re.
Re. 衞藤 陽介 22 吉川 修司 Re.
Re. ヨハン サディー 23 高 忠伸 Re.

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 近鉄
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 10分 (10)リアン フィルヨーン (23)ヨハン サディー 後半 9分 (1)田邉 篤 (17)豊田 大樹
13分 (3)張 泰堉 (18)北島 大 13分 (9)福地 達彦 (21)金 哲元
18分 (4)吉岡 宏樹 (19)熊谷 肇 16分 (7)タウファ 統悦 (20)ラディキ サモ
(7)ハインリッヒ ブルソー (20)スティーブン セテファノ (15)アンドレ テイラー (23)高 忠伸
18分 (3)前田 龍佑 (18)才田 修二
(12)イエロメ ジェフリー剛 (22)吉川 修司
NTTドコモ 一時的
交替
(出血等)
近鉄
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 25分 (22)吉川 修司 (12)イエロメ ジェフリー剛
36分 (12)イエロメ ジェフリー剛 (22)吉川 修司

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
晴れ 良い 4282人 久保修平 加藤真也/岡田欣久/米谷大助
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!