試合結果・日程

トップチャレンジリーグ 1stステージ 第5節

九州電力キューデンヴォルテクス

2018年10月20日(土曜) 11:30 kick off  万博記念競技場(大阪府)

2018年10月22日更新

NTTドコモ

九州電力

NTTドコモレッドハリケーンズ 79
終了
50 前半 0
29 後半 0
0 九州電力キューデンヴォルテクス

試合ハイライト

2018年10月20日(土曜)久々にレッドハリケーンズが地元大阪に帰ってきた。会場は万博記念競技場、九州電力キュデンヴォルテクスと対戦である。前半開始早々、ドコモの攻撃が続く。4分と9分、ラインアウトからモールとなり、緑川が押し込んで2連続トライを決めた。12分には今シーズン初登場のエラスマスが突進、ハリソンに渡りトライ。19分と22分には久内が2連続でトライを決める。その後もトライラッシュが続き、50-0の大差をつけて前半を折り返した。

後半に入ってもドコモは攻撃の手を緩めない。5分にはスクラムからの展開で久内が再びトライ。8分にはフィルヨーンの突進からエラスマスに渡りトライ。後半17分、金(勇)の猛烈タックルでターンオーバー、そのボールが辻井からパエアへつながりトライ。後半23分、28分にもトライを追加して79-0と今シーズン最高得点をあげた。後半の残り10分のところで相手に攻め込まれる時間帯もあったが、得点を許すことなく完封勝利を収めることができ、1stの残り2試合や2st、入替戦に向けて勢いづく結果となった。

選手・コーチのコメント

3トライを決めた 緑川選手

緑川選手

今シーズン初めて0点に抑えることができました。ドコモのめざすFWとBKが一体となった展開ラグビーができたことによって、このような結果になったと思います。

この結果に満足することなく12月23日に必ず勝利し、トップリーグに昇格できるように日々精進していきます。

最後になりましたが、いつも応援ありがとうございます。トップチャレンジリーグも1stは残すところ、2試合となりました。2ndステージに向けて必ず全勝で迎えることができるように精進していきますので、引き続き、熱い応援よろしくお願いします。

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 九州電力
前半 後半 前半 後半
8 5 13 T 0 0 0
5 2 7 G 0 0 0
0 0 0 PG 0 0 0
0 0 0 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 九州電力
前半 後半 前半 後半
2 4 6 PK 3 3 6
0 1 1 FK 1 0 1

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
4分 NTTドコモ 敵陣22ⅿ付近ラインアウトからモールとなり、緑川がゴール右にトライ (2) 緑川 昌樹 T 5 - 0
5分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 7 - 0
9分 NTTドコモ 敵陣22ⅿ付近ラインアウトからモールとなり、そのまま押し込み緑川がトライ (2) 緑川 昌樹 T 12 - 0
10分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 14 - 0
12分 NTTドコモ 自陣10mからフィルヨーンが速攻!中央でローレンスが突進し、捕まるが右へ展開し、キーパーが右端にトライ! (8) ハリソン ブリューワー T 19 - 0
13分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス Gx 19 - 0
19分 NTTドコモ スクラムから中央→右サイドと展開し、さらに中央へ戻して最後は左大外へ。久内がトライ。 (11) 久内 崇史 T 24 - 0
20分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 26 - 0
22分 NTTドコモ ハーフウェー中央でのマイボールスクラムから左へ。金勇輝がゲインして久内へ。手3人を交わして40m走りきりトライ。 (11) 久内 崇史 T 31 - 0
23分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 33 - 0
26分 NTTドコモ 敵陣深くで九電のボール回しにローレンスが飛びかかって堪らず九電はグラウンディング。キャリーバックのスクラムから攻め立てて最後は緑川が左中間にトライ! (2) 緑川 昌樹 T 38 - 0
27分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス Gx 38 - 0
31分 NTTドコモ 右サイドをエラスマスが突進。タックルされるがその密集で九電がノックオン。スクラムから左サイドへ展開し、久内がゲイン。ラックから中央へ戻して最後はハリソンがゴール左にトライ。 (8) ハリソン ブリューワー T 43 - 0
32分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 45 - 0
33分 NTTドコモ 自陣から展開し右サイドをローレンス、藏田がブレイク。その後左へ展開し最後はフィルヨーンがトライ。 (15) リアン フィルヨーン T 50 - 0
35分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス Gx 50 - 0
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
5分 NTTドコモ 5mスクラムから左に展開、最後は久内に渡りトライ (11) 久内 崇史 T 55 - 0
6分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス Gx 55 - 0
8分 NTTドコモ 敵陣で攻撃、フィルヨーンがこぼれたボールを拾いあげえ突進、エラスマスに渡り中央付近にトライ。 (5) ローレンス エラスマス T 60 - 0
10分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 62 - 0
17分 NTTドコモ 敵陣10m、金勇輝が猛烈なタックルで相手がこぼしたボールを拾って前進。辻井→パエアとつないでゴール左中間にトライ。 (12) パエア ミフィポセチ T 67 - 0
18分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス G 69 - 0
23分 NTTドコモ 自陣5mでの相手ラインアウトが乱れ、ドコモが自陣から展開。右サイドをつないで突破し、最後は藏田がトライ。 (14) 藏田 知浩 T 74 - 0
24分 NTTドコモ (10) マーティー バンクス Gx 74 - 0
28分 NTTドコモ 相手ペナルティから右サイド22mでのラインアウト。キープして展開し、最後はキーパが右サイド中間にトライ。 (4) キーパ ミーウィット T 79 - 0
29分 NTTドコモ (23) 才口 將太 Gx 79 - 0

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 九州電力
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 岡部 瞬 1 池田 圭治 PR
HO 緑川 昌樹 2 仲西 良太 HO
PR 金 廉 3 廣畑 光太朗 PR
LO キーパ ミーウィット 4 園中 良寛 LO
LO ローレンス エラスマス 5 浦 真人 LO
FL 佐藤 大朗 6 高井 迪郎 FL
FL 衞藤 陽介 7 平田 一真 FL
No8 ハリソン ブリューワー 8 井上 敬浩 No8
SH 秦 一平 9 児玉 大輔 SH
SO マーティー バンクス 10 髙屋 直生 SO
WTB 久内 崇史 11 磯田 泰成 WTB
CTB パエア ミフィポセチ 12 中靍 憲章 CTB
CTB 金 勇輝 13 黒木 健人 CTB
WTB 藏田 知浩 14 早田 健二 WTB
FB リアン フィルヨーン 15 加藤 誠央 FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 牛原 寛章 16 木付 丈博 Re.
Re. 西川 和眞 17 鹿子島 良輔 Re.
Re. 河野 悠輝 18 徳永 一斗 Re.
Re. イオンギ 譲 19 山田 有樹 Re.
Re. 辻井 宏介 20 中村 元気 Re.
Re. 浜野 達也 21 小森 光太郎 Re.
Re. 高野 祥太 22 松下 彰吾 Re.
Re. 才口 將太 23 末藤 雅宣 Re.

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 九州電力
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 0分 (2)緑川 昌樹 (16)牛原 寛章 前半 20分 (10)髙屋 直生 (22)松下 彰吾
(9)秦 一平 (21)浜野 達也 後半 21分 (1)池田 圭治 (17)鹿子島 良輔
10分 (5)ローレンス エラスマス (20)辻井 宏介 (3)廣畑 光太朗 (18)徳永 一斗
20分 (3)金 廉 (18)河野 悠輝 29分 (2)仲西 良太 (16)木付 丈博
(7)衞藤 陽介 (19)イオンギ 譲 (8)井上 敬浩 (19)山田 有樹
(12)パエア ミフィポセチ (22)高野 祥太 34分 (9)児玉 大輔 (21)小森 光太郎
(15)リアン フィルヨーン (23)才口 將太 (11)磯田 泰成 (23)末藤 雅宣
(1)岡部 瞬 (17)西川 和眞
NTTドコモ 一時的
交替
(出血等)
九州電力
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 19分 (1)池田 圭治 (17)鹿子島 良輔

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
晴れ 良い 1642人 佐々木裕司 西本武史/徳野寛二
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!