試合結果・日程

夏季強化試合 第1節

近鉄ライナーズ

2018年7月27日(金曜) 14:30 kick off  東陵公園球技場(北海道)

2018年7月31日更新

NTTドコモ

近鉄

NTTドコモレッドハリケーンズ 19
終了
12 前半 24
7 後半 19
43 近鉄ライナーズ

試合ハイライト

サマーキャンプへ入ってからの数日間、この試合へ向けメンバーを固定して準備を行ってきた。
その意味では、勝利はもちろんだが、それ以上にセットピースや連携で良い結果を残すことが求められる一戦だった。

序盤、近鉄が猛攻を仕掛けるも、ドコモが耐える時間が続く。前半14分、敵陣に入ったドコモがラインアウトから素早い展開。バックスの見事な連携から久内がスピード溢れる突破で一気にトライを奪う。
しかし、近鉄も黙ってはいない。前半17分にスクラムからワイドな展開、30分にはFWにこだわる展開、違った形でトライを奪ってくる。
ドコモも33分、またもやバックスの素早い展開から久内がスピードに乗ってラインブレイク。トライを奪う。
ここまではアタックでの連携の良さを見せられていたが、この後前半終盤に立て続けに2トライを奪われてしまう。昨シーズン同様に悪い一面を見せてしまい、前半は12—24と内容以上に点数さが開いてしまう。

後半は、前半押され気味のスクラム、モールへの対処など修正して臨む。
1列目を入れ替えて始まった後半。ドコモはまず1トライ奪いたい展開。
ドコモがスクラムでも優位に立ち、攻める。しかし得点にはつながらない。そうこうしていると、逆に近鉄BKの展開からトライを許してしまう。
やっと28分にマイボールラインアウトからうまく展開してトライを奪い、19-29と反撃ののろしを上げる。
しかし、またもや悪い一面が顔を出し、リスタートすぐに自らの反則から一気にゴール前へ攻められ、モールでトライを奪われる。
すぐにもう1トライ奪われてしまい、結果、19-43のダブルスコアでの敗戦となった。

次戦は2日後のリコー戦。メンバーは大きく入れ替わる。チームの雰囲気を変えるためにも、トップリーグチーム相手の勝利を期待したい。

選手・コーチのコメント

留学後、初めての試合となった 指田選手

指田選手

◆試合を終えて
今日の試合は、チームとしては夏期合宿の、個人的にはニュージーランド留学から帰国後の、初めての試合であり、その成果を見せようと意気込んで臨みました。
しかし、ミスが多く、セットプレーも安定せず、思ったようなプレーができませんでした。
次の試合に向けて、今日出た課題を修正し、次は良いプレーをお見せしたいと思います。
◆ファンの皆さまへ
いつも応援ありがとうございます!必ず1年でトップリーグに再昇格しますので、是非とも会場へ足を運んでいただき、ご声援をいただけますようお願いします。

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 近鉄
前半 後半 前半 後半
2 1 3 T 4 3 7
1 1 2 G 2 2 4
0 0 0 PG 0 0 0
0 0 0 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 近鉄
前半 後半 前半 後半
5 5 10 PK 2 3 5
0 0 0 FK 0 1 1

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
14分 NTTドコモ 敵陣15M付近でのマイボールラインアウト。これをキープして、小樋山→王子→高野→小林と素早く展開し、最後は久内が相手のディフェンスの間を抜けてゴール左にトライ (15) 久内 崇史 T 5 - 0
15分 NTTドコモ (10) 王子 拓也 Gx 5 - 0
17分 近鉄 リスタートからの近鉄の攻撃。ゴール手前でドコモがオフサイド。これで得たスクラムから左へ展開。ライン際を走られトライ。 T 5 - 5
18分 近鉄 G 5 - 7
30分 近鉄 ドコモ陣10M付近の相手ボールラインアウトから、しつこくFWでアタックされ、ゴール前まで攻められる。
最後もラックからFWにボールがわたり、インゴールに飛び込んでトライ。
T 5 - 12
31分 近鉄 Gx 5 - 12
33分 NTTドコモ 自陣でのディフェンスから相手が落としたボールを張が奪取。相手につかまるもラックから小樋山→王子→高野とわたり、最後は久内がセンター付近でラインブレイク。
そのまま独走してトライ。
(15) 久内 崇史 T 10 - 12
34分 NTTドコモ (10) 王子 拓也 G 12 - 12
36分 近鉄 リスタート後の近鉄の攻撃。ドコモ陣10M付近、右サイドでラックから出たボールをSOが内にに返す。裏に抜け出した選手からウイングへパスをつなぎ、右サイドにトライ。 T 12 - 17
37分 近鉄 Gx 12 - 17
39分 近鉄 リスタート後、ドコモボールでのアタックでオーバーザトップの反則。中央から一気にゴール手前まで入られての相手ボールラインアウト。
キープされて、そのままモールでトライとされる。
T 12 - 22
40分 近鉄 G 12 - 24
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
19分 近鉄 ドコモ陣に15M付近中央から左へ展開。パスをつながれ、左ライン際にトライを許す。 T 12 - 29
20分 近鉄 Gx 12 - 29
28分 NTTドコモ 敵陣22M付近、左サイドでのマイボールラインアウト。モールを相手に崩されたが、中央へ展開。練習生(ハリソン)が捕まるも、オフロードで小林へ。
抜け出して中央にトライ。
(13) 小林 正旗 T 17 - 29
29分 NTTドコモ (24) 才口 將太 G 19 - 29
31分 近鉄 自陣マイボールでのノットリリースを犯してしまう。22M内の相手ボールラインアウトとなり、そのままモールでトライ。 T 19 - 34
32分 近鉄 G 19 - 36
35分 近鉄 ドコモがセンター付近でハイタックル。これがアドバンテージとなり、相手がゴールに迫る。アドバンテージオーバーかと思いきや、その後にドコモがオフサイド。
ゴール正面22M付近からクイックスタート。タックルするもオフロードされトライを許す。
T 19 - 41
36分 近鉄 G 19 - 43

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 近鉄
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 西浦 洋祐 1 PR
HO 牛原 寛章 2 HO
PR 北島 大 3 PR
LO 大椙 慎也 4 LO
LO 土屋 鷹一郎 5 LO
FL 李 智栄 6 FL
FL 辻井 宏介 7 FL
No8 練習生(ハリソン) 8 No8
SH 小樋山 樹 9 SH
SO 王子 拓也 10 SO
WTB 藏田 知浩 11 WTB
CTB 高野 祥太 12 CTB
CTB 小林 正旗 13 CTB
WTB 張 成民 14 WTB
FB 久内 崇史 15 FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 趙 隆泰 16
Re. 吉田 伸介 17
Re. 指田 宗孝 18
Re. キーパ ミーウィット 19
Re. 秦 啓祐 20
Re. 井之上 明 21
Re. 佐藤 善仁 22
Re. 鶴田 馨 23
Re. 才口 將太 24
Re. 金 廉 25

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 近鉄
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 0分 (1)西浦 洋祐 (16)趙 隆泰
(2)牛原 寛章 (17)吉田 伸介
(3)北島 大 (18)指田 宗孝
(9)小樋山 樹 (21)井之上 明
13分 (10)王子 拓也 (22)佐藤 善仁
23分 (14)張 成民 (24)才口 將太
29分 (13)小林 正旗 (23)鶴田 馨
37分 (17)吉田 伸介 (2)牛原 寛章
38分 (7)辻井 宏介 (25)金 廉
NTTドコモ 一時的
交替
(出血等)
近鉄
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 21分 (16)趙 隆泰 (1)西浦 洋祐
23分 (1)西浦 洋祐 (16)趙 隆泰

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
曇り 良い 100人
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!