試合結果・日程

トップリーグ 第9節

キヤノンイーグルス

2017年10月22日(日曜) 11:30 kick off  ノエビアスタジアム(兵庫県)

2017年10月22日更新

NTTドコモ

キヤノン

NTTドコモレッドハリケーンズ 36
終了
24 前半 0
12 後半 14
14 キヤノンイーグルス

試合ハイライト

前日の夜から降り続く雨。風も強く台風が近づいていた。今節を迎えるに当たりレッドハリケーンズはコーラ・サニックス・近鉄での3連勝からの3連敗という油断をゆるさない戦績を残していた。キヤノン戦が終了すると、一旦前半節は終了となり公式戦は12月2日までお休みとなる。そうすると言うまでもなく今回の試合、最高の形で勝利し前半節を良い形で終えることが何よりも重要なことは、チーム・選手全員が理解していた。
当日、試合会場は台風の影響もあり暴風だったが、スタジアムは屋根で覆い隠されていたため、ピッチは「晴れ」の状況で試合開始のホイッスルが鳴った。
どことなく選手のテンションも高く、「イケイケ感」が出ていた前半、思いもよらない展開が訪れた。なんと前半8分の小林先週のトライを皮切りに3本のトライを奪取。キヤノンも必死に攻撃し何度もゴール前まで攻め込むも、自らのミスでトライを取り切れず。ペナルティゴールも決め前半終わってみれば24-0で完封した。
いい流れを断ち切りたくない。最高の形で前半節を終わりたい。全員がそう願って迎えた後半。
開始早々パエアは追加のドロップゴールを狙うも、失敗。逆にキヤノンにキックの蹴りあいを制され先制トライを許す。しかし、ドコモも負けじとトライを取り返す。その後キヤノンとドコモが交互にトライを取り、点差そのままノーサイドのホーンが鳴った。キヤノンに対し初勝利が決定した。
今回ボーナスポイントも獲得し、カンファレンス内での順位も6位につけた。
後半節の試合が非常に大切となるため、約一ヵ月のウィンドウマンスではしっかりと準備をし、このまま勝利を重ねていきたい。

選手・コーチのコメント

井之上選手 兵庫県出身

兵庫県出身

◆試合を終えて
いつも応援ありがとうございます。ボーナスポイントを獲得し勝利できたのは、後半節に向けて非常に大きな収穫だと感じています。今節は「アタッキングラグビー」をテーマに掲げてトレーニングしてきました。80分間攻撃し続けるという意識を常に持ち試合に臨みました。キヤノンさんの激しいディフェンスに対して、決してボールを下げることなく全員がアグレッシブにアタックしたことが今回の勝利につながったと思います。

◆ファンに一言
いつも応援ありがとうございます。11月は一ヵ月公式戦がないため、さらにチーム力を磨き、後半節に臨みたいと思いますので、引続きのご声援宜しくお願いします!

試合データ

得点/反則

T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール数(3点)
DG ドロップゴール数(3点) PK ペナルティーキック数 FK フリーキック数
NTTドコモ 種類 キヤノン
前半 後半 前半 後半
3 2 5 T 0 2 2
3 1 4 G 0 2 2
1 0 1 PG 0 0 0
0 0 0 DG 0 0 0
NTTドコモ 反則 キヤノン
前半 後半 前半 後半
2 2 4 PK 5 0 5
0 0 0 FK 0 0 0

得点経過

前半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
8分 NTTドコモ 自陣10メートルハイパントにチェースしたボールを金→カンコウスキー→小林とつなぎ、タックルされながらもそのまま持ち込んでトライ。 (12) 小林 正旗 T 5 - 0
10分 NTTドコモ ゴール成功 (15) リアン フィルヨーン G 7 - 0
15分 NTTドコモ 敵陣ゴール前までフェーズを重ね、ラックで停滞したところをフィルヨーン→パエア→フィルヨーン→パエアと相手のディフェンスを翻弄し最後は藏田がトライ。 (11) 藏田 知浩 T 12 - 0
16分 NTTドコモ ゴール成功 (15) リアン フィルヨーン G 14 - 0
25分 NTTドコモ ゴール成功 (15) リアン フィルヨーン PG 17 - 0
38分 NTTドコモ 敵陣10mスクラムから出たボールをパエアが持ち出し、そのまま突破。ゴール付近まで迫るも、捕まってラックが形成され、出たボールを小樋山がトライ。 (21) 小樋山 樹 T 22 - 0
39分 NTTドコモ ゴール成功 (15) リアン フィルヨーン G 24 - 0
後半 チーム 試合の流れ 選手 種類 得点
3分 NTTドコモ (10) パエア ミフィポセチ DGx 24 - 0
10分 キヤノン キックの蹴り合いからルーズボールをうまく処理され独走されるがカンコウスキーがタックル。こぼれたボールにサポートが遅くなりそのままトライを許す。 (15) 原田季郎 T 24 - 5
11分 キヤノン ゴール成功 (12) 三友良平 G 24 - 7
19分 NTTドコモ グラウンド中央よりフィルヨーンがハイパントに自らプレッシャーをかけ、相手がノックオン。そのボールを金がピックアップし大きくゲイン。その後ラックから素早くボールをだし、パエア→牛原→イオンギとつなぎトライ。 (5) イオンギ 譲 T 29 - 7
20分 NTTドコモ ゴール失敗 (15) リアン フィルヨーン Gx 29 - 7
26分 キヤノン ペナルティから自陣ゴール前ラインアウトに持ち込まれ、モールをトライラインまで押されてしまい、最後はウイングが抜け出してトライ。 (11) ホセア・サウマキ T 29 - 12
27分 キヤノン ゴール成功 (12) 三友良平 G 29 - 14
29分 NTTドコモ 敵陣22メートル付近、相手の攻撃をターンオーバーし素早くボールを展開。大外にいたイオンギがうまくゲインし、最後はユルゲンのスペースを狙ったパスが金にとおり相手を引きずりながらトライ。 (13) 金 勇輝 T 34 - 14
30分 NTTドコモ ゴール成功 (23) ユルゲン ヴィサー G 36 - 14

出場メンバー

NTTドコモ 背番号 キヤノン
Pos. 選手名 選手名 Pos.
PR 岡部 瞬 1 山本貢 PR
HO 牛原 寛章 2 設樂哲也 HO
PR 北島 大 3 山路泰生 PR
LO ヴィンピー ファンデルヴァルト 4 日高駿 LO
LO イオンギ 譲 5 アニセサムエラ LO
FL 大椙 慎也 6 フィナウ・トゥパ FL
FL 土屋 鷹一郎 7 嶋田直人 FL
No8 ライアン カンコウスキー 8 フィリップス・ヴァンダーウォルト No8
SH 井之上 明 9 天野寿紀 SH
SO パエア ミフィポセチ 10 野口裕也 SO
WTB 藏田 知浩 11 ホセア・サウマキ WTB
CTB 小林 正旗 12 三友良平 CTB
CTB 金 勇輝 13 ティム・ベネット CTB
WTB 張 成民 14 藤本健友 WTB
FB リアン フィルヨーン 15 原田季郎 FB
リザーブ 背番号 リザーブ
Re. 吉田 伸介 16 金子大介 Re.
Re. 西浦 洋祐 17 高島忍 Re.
Re. 指田 宗孝 18 城彰 Re.
Re. 衞藤 陽介 19 菊谷崇 Re.
Re. 横山 大輔 20 植松宗之 Re.
Re. 小樋山 樹 21 荒井康植 Re.
Re. 佐藤 善仁 22 ジャン・クロード・ルース Re.
Re. ユルゲン ヴィサー 23 ハヴィリリチャードアファ Re.

・・・ キャプテン

交替/退場

NTTドコモ 交替 キヤノン
時間 OUT IN 時間 OUT IN
後半 0分 (9)井之上 明 (21)小樋山 樹 後半 10分 (2)設樂哲也 (16)金子大介
21分 (1)岡部 瞬 (17)西浦 洋祐 18分 (1)山本貢 (17)高島忍
(2)牛原 寛章 (16)吉田 伸介 (3)山路泰生 (18)城彰
(3)北島 大 (18)指田 宗孝 21分 (6)フィナウ・トゥパ (20)植松宗之
22分 (15)リアン フィルヨーン (23)ユルゲン ヴィサー (9)天野寿紀 (21)荒井康植
33分 (6)大椙 慎也 (19)衞藤 陽介 27分 (15)原田季郎 (23)ハヴィリリチャードアファ
37分 (7)土屋 鷹一郎 (20)横山 大輔 (4)日高駿 (19)菊谷崇
29分 (10)野口裕也 (22)ジャン・クロード・ルース
NTTドコモ 一時的
交替
(出血等)
キヤノン
時間 OUT IN 時間 OUT IN
前半 35分 (9)井之上 明 (21)小樋山 樹

試合データ

天候 グラウンド状態 観客数 レフリー アシスタントレフリー
良い 3000人 清水塁 久保修平/岡田欣久/下田鉱朗
試合結果・日程
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!