ラグビーの魅力

各ポジションの役割

フォワード

相手選手へのタックルなどでボールの奪取を目指すポジションで、激しい争奪戦に競り勝つため、パワーのある選手が担当します。スクラムを組むのもこのポジションの選手たちです。

ポジション 背番号 ポジション説明 選手一覧
プロップ / PR 1、3 スクラムの第1列目。両端の2人がプロップ(支柱のこと)。その名の通りスクラムの要である。 選手一覧
フッカー / HO 2 プロップの間に挟まれて、スクラムに入ったボールを蹴り出す。スクラムのコントロールの役割がある。 選手一覧
ロック / LO 4、5 スクラム第2列目。ラインアウトでは高さやパワーを生かしてボールを支配する。 選手一覧
フランカー / FL 6、7 スクラム第3列目の両端。常にボールのあるところに行きボールを確保する仕事師。得意のタックルで相手を倒す。 選手一覧
ナンバーエイト / NO8 8 スクラムでは、フォワードの最後尾。スクラム攻撃の華。フォワード8人のまとめ役。 選手一覧

バックス

フォワードが獲得したボールを受け取り、トライやゴールにより得点につなげるポジションです。スピードと、キックの正確性が求められます。

ポジション 背番号 ポジション説明 選手一覧
スクラムハーフ / SH 9 フォワードが確保したボールをバックスに渡す役割。センスと判断力で速くバックスにボールをパス。 選手一覧
スタンドオフ / SO 10 バックスの攻撃を組み立てる司令塔。スクラムハーフと共にゲームコントロールをする。 選手一覧
センター / CTB 12、13 バックスの攻撃の要。力強い攻撃で相手陣地に突撃。ディフェンスでは、激しいタックルが見ごたえ有り。 選手一覧
ウイング / WTB 11、14 ボールを持ったら持ち前のスピードとステップで相手を振り切る。チームのトライゲッター。 選手一覧
フルバック / FB 15 最後尾で相手チームの攻撃を守る。チームの砦。攻撃時にも参加してチャンスを作る。 選手一覧