社会貢献活動

レッドハリケーンズ選手が和歌山県田辺市立新庄小学校で「夢の教室」を開催しました。

2018年2月15日更新

2018年2月15日(木曜)、和歌山県田辺市立新庄小学校で「夢の教室」を開催しました。
今回声をかけていただいたのは、昨年秋に和歌山県串本町で合宿した際、地元新聞に取り上げていただき、その記事を目にした新庄小学校のタグラグビーチームが「強そう」「かっこいい」といった理由から、同じ名前を付けていただけたところから始まりました。今回はその大元となる新庄小学校で夢の教室をさせていただきました。
講師を務めた髙野選手は今回が初めてということもあり、本人は「非常に緊張した」言っておりました。しかし、しっかりと生徒には自身の経験から得た「人とのつながり」や「周囲の環境・家族への感謝」などお伝えできたかと思います。
実技では、ラグビーの動きを通じて前半座学で習った「つながり」や「思いやり」といったことを心にとめながら、しっかりと汗をかきました。生徒のほほえましい声も絶え間なく響いており、選手も一層の励みとなりました。
授業終了後には、「新庄レッドハリケーンズ」への個別レッスンをさせていただきました。生徒は全員やる気に満ち溢れており、選手が気おされているシーンも見られました。新庄レッドハリケーンズは、今週18日に試合を控えていることもあり、選手のパワーを生徒にしっかりと伝えさせていただきました。この経験を力に変えて、しっかりと勝利をつかんでほしいと思います。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!