社会貢献活動

レッドハリケーンズ選手が2校同時に「夢・授業」を開催しました。

2017年11月22日更新

2017年11月22日(水曜)、大阪市立海老江西小学校へ猪村選手・三浦選手・河野選手・藏田選手がゲストティーチャーとして、玉造小学校へは夢授業として上山選手・衞藤選手・牛原選手・浜野選手・趙選手・秦(啓)選手が講師として実施いたしました。
猪村選手がメインの講師を務める「ゲストティーチャー」では、質疑応答をメインに進めていました。生徒からの鋭くきわどい質問が飛び交い大変盛り上がっている様子が伺えました。
上山選手がメインの講師を務める「夢授業」では、夢の持つ力や大切さを伝えました。また実技では衞藤選手と牛原選手がリーダーとなり、ラグビーの基本動作を取り入れたゲームや現役プロ選手のキックをキャッチしてみようなど、生徒にとってとても良い経験になったかと思います。キャッチを受ける生徒からも、興奮の笑顔が見て取れて、選手もうれしそうに授業を実施している様子が伺えました。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!