社会貢献活動

レッドハリケーンズ選手が大阪市立住吉小学校で「夢・授業」を開催しました。

2017年11月9日更新

2017年11月9日(木曜)、大阪市立住吉小学校で5年生約81名を対象に上山選手・北島選手・井之上選手・辻井選手が講師として「夢・授業」を実施いたしました。
上山選手がメインの講師を務め、座学と実技を中心となって進めました。座学では、上山選手も今までの夢授業経験を生かし、生徒にわかりやすく「目標設定の重要さ」「好きなことを見つける」「常に学ぶ、全力で取り組む」そして自身が最も得意とする「ポジティブシンキング」について講話をしていました。また実技では、ラグビーの基本動作を取り入れたゲームを冬が近づき寒くなってきたことも忘れるくらい全生徒が「全力」で取り組んでいました。選手達からは、「伝わる」ことの嬉しさと楽しさ、「伝える」ことの大切さを実感しているように伺えました。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!