社会貢献活動

レッドハリケーンズ選手が大阪市立福小学校で「夢・授業」を行いました。

2017年6月2日更新

2017年6月2日(金曜)、大阪市立福小学校にて5・6年生約50名を対象に猪村選手・佐藤大選手・三浦選手・岡部選手が講師として「夢・授業」を実施いたしました。
猪村選手を中心に実施した講義では、自身の成長過程を通じて、「仲間の大切さ」「一人でいることの危うさ」「夢を語ることの意味」について熱く語らせていただきました。話を聞いた生徒がポカンとなるほどの熱弁でしたが、講義の終盤では質問もよく飛び交い、猪村選手が一番大切にしてきた「仲間の大切さ」は伝えることができたかと思います。
また、実技ではデモンストレーションとしてラインアウトをたくさんの生徒に体験していただきました。各グループで実施したパスレースではうまくできないもどかしさの中、仲間と助け合う姿も見られ、子ども達も真剣に取り組む姿勢が伺えました。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!