社会貢献活動

レッドハリケーンズ選手が大阪市立鯰江東小学校で「夢・授業」を行いました。

2017年5月31日更新

2017年5月31日(水曜)、大阪市立鯰江東小学校にて6年生約50名を対象に緑川選手・衞藤選手・川端選手・渡辺選手が講師として「夢・授業」を実施いたしました。
緑川選手を中心に、講義では自身の成長過程を通じて、「出会う人すべてに感謝を忘れない」「目標を持ち続けることの大切さ」を熱弁させていただきました。緑川選手の高校時代のエピソードを聞いていた生徒たちは「えーすごい!」など反応がよく、質問コーナーでも様々な質問が飛び交い非常に良い盛り上がりを見せていました。
また、実技ではコーン集めレースを中心にしっかり体を動かしてもらいました。各グループの優勝チームと選手チームが対決するシーンもあり、選手に勝った生徒達は心の底から喜んでいました。デモンストレーションでは渡辺選手がキックを披露し、生徒がキャッチにチャレンジしました。なかなかうまく取れないもどかしさと、必ず取りたいというチャレンジ精神が見られ、見ている生徒にも良い影響があったのではないでしょうか。
終了後も途切れることなく生徒からサインや握手を求められて非常にうれしそうな選手の様子が伺えました。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!