社会貢献活動

【第一回】東大阪市立高井田西小学校で「子ども体力づくりサポート事業」として授業を行いました。

2016年9月23日更新

2016年9月21日(水曜)、東大阪市立高井田西小学校にて3年生約20名・4年生38名を対象に大阪府主催の「子どもの体力づくりサポート事業」として大川S&Cコーチ、才口選手、牛原選手が授業を実施しました。
高井田西小学校には、体力測定での「反復横跳び」「シャトルラン」項目の数値向上を目標に、全6回のカリキュラムを用意しました。
第一回の授業は、やはり選手と生徒の距離もあることから、「体を動かすことの楽しさ」を意識しながら授業に取り組んでいました。中でも「芋虫ストレッチ」では手足を交互に動かし、下肢をストレッチするのですが、同時に動かしてしまい「難しいけど面白い!」などの声も上がっていました。初回でラグビーを通じて心を通わし、楽しく元気にコミュニケーションを図ることができました。
また、授業が進むにつれ、内容も難しいものになっていくのですが、生徒の取組む姿勢は「もっと難しいことをやってみたい」という好奇心がすごくあり、何にでもチャレンジする姿勢は、選手も見習うべき点がありました。

授業模様

レッドハリケーンズは、今後もラグビーを通じた社会貢献活動を実施いたします。

ラグビー普及育成活動
  • 応援!ラグビーキッズ 関西のラグビースクールやラグビー部がある学校を検索
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!