レッドハリケーンズ ラグビーアカデミー

【レポート更新】前を見て判断をする!!

2018年7月4日更新

7月に入り、暑さも湿気も高い中、アカデミーのトレーニングはスタート。
アジリティトレーニングでは、山本S&Cコーチから腕と足の連動性について実験をしながら教えてもらいました。しっかり腕を振ることが足が速くなる第一歩です。
その後はパススキルを行いましたが、今回からコーチたちがDF役になり、ボールをキャッチするときやパスを投げるときにプレッシャーをかけました。
プレッシャーがかかる状況なので、ミスをしないようにボールや次にパスを投げる相手ばかりを見てしまっていたので、コーチから『前を見て状況を確認してから判断しプレーを選択する』ことが伝えられました。
生徒たちは少しずつ状況判断が良くなっていき、ゲーム形式の練習では好判断でトライが生まれるシーンが見られました。
ラグビーでは状況判断がとても重要なスキルの一つなので、このスキルも継続して向上させたいと思います。

ラグビーアカデミー
  • ファンクラブ 充実の会員特典でリニューアル!